コミュニケーション能力を高める2つのコツ

投稿日:2019年11月21日
カテゴリー:コミュニケーション

コミュニケーション能力を高めたい。

コミュニケーション能力を高めるには、どうしたらいいの?

という方に…

 

コミュニケーション能力を高める2つのコツと

伝えるチカラを高めるトレーニング法をお伝えします。

 

《記事の内容》
1.コミュニケーション能力を高める2つのコツ

 1-1 シンプルに伝える
 1-2 イメージを共有する
 

2.伝えるチカラを高めるトレーニング
 2-1 リクエストする
 2-2 気持ちを伝える

 
あらためまして、ひめさとこです。

誰でも、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

 

「自分を変えたい」「起業したい」という方が

自分らしい人生を送れるようになるために

毎日、ブログとYouTubeメルマガで、情報発信しています。

https://www.youtube.com/c/ひめさとこ

https://www.reservestock.jp/subscribe/21128

 

1.コミュニケーション能力を高める2つのコツ

そもそも、コミュニケーションとは、何でしょう?

 

コミュニケーションとは…意思疎通ができること。

伝える。理解する。ということ。

 

なので…『伝わる』ことが最も重要。

では、どうすれば、より『伝わる』のでしょう?

 

 

1-1 シンプルに伝える

 

まずは、できるだけ、シンプルに伝える。

 

文章は、長くなればなるほど、

どこが、本題なのか?

何が言いたいのか?

聴いている方は、わからなくなってしまいます。

 

 

例えば…

 

A「この資料を30部、今日中に、

コピーしてきてもらえませんか?」

 

B「この資料、11月23日の祝日の

大阪のイベントで使うものなんだけど…

今、ご飯を食べる時間もないほど、忙しくて、

コピーに行けないの。

でも…準備しておかないと、部長に叱られるから、

お願いできないかしら?」

 

どうですか?

Bの方がややこしくないですか?

 

でも…こんな方、いらっしゃいませんか?

 

できるだけ、言葉少なに、

文章に書くように、伝えることを

意識してみるといいと思います。

 

 

1-2 イメージを共有する

 

「わかりやすい!」と

よく言っていただけるのですが…

 

私がやっているのは、

『イメージの共有』です。

 

 

例えば…

どこかに行く時に、

地図があるのと、

道順を言葉で案内されるのでは、

地図の方が、シンプルでわかりやすいですよね?

 

 

それと同じで、

いろんなものを使って、

イメージの共有をします。

 

例えば…

 

 
 コーチングとは…

 車のナビゲーターのようなものです。

 

 現在地と目的地を明確にし、

 運転手さんが、より早く行きたい場所に行く

 サポートをしています。

 

どうです?

なんとなく、イメージできませんか?

 

 

イメージを共有するコツは、

「相手が知っているもの」を使うことです。

 

伝えたいもののポイントをつかみ…

 

さっきのコーチングの例で言うと…

「相手がより早く行きたい場所に行く」ということと

「サポートする」ということ。

 

このポイントにピッタリのものを探します。

 

「相手がより早く行きたい場所に行く」ということで、

電車でも、飛行機でもなく、バスでもなく、

どこにでも、ピンポイントに行ける「車」を選びました。

 

そして…「サポート」するので、

相手を運転手にしました。

 

正解はありません。

 

伝わることが目的なので、

相手が理解してくれればいいんです。

 

2.伝えるチカラを高めるトレーニング

では、どうすれば、

伝えるチカラを高めることができるのでしょう?

 

 

2-1 リクエストする

 

まずは、自分の希望を相手に伝えることです。

 

1-1.のBの例のように

言葉数が多くなってしまう理由のひとつが

「嫌われたくない」という恐れからです。

 

でも…それがかえって、

話をややこしくして、

下手をすると嫌われることにつながってしまいます。

 

なので、まずは、シンプルに

「○○していただけませんか?」

とリクエストしてみることから、

始めてみてはいかがでしょう?

 

「嫌われるのが怖い」という気持ちを

過剰に持っている方は、

リクエストせずに、我慢しがちです。

 

…ということは、

断られても、元の状態に戻るだけなんです。

 

断られることと、

あなた自身が嫌われることは、別です!!

 

相手は、

「あなたが嫌い」ではなく、

「それはやりたくない」と言っているだけなんです!

 

 

2-2 気持ちを伝える

 

 
そして…気持ちを伝える。

 

「そんな風に言われると悲しいです」

「○○してもらえるとうれしいです」

 

自分の気持ちを伝えることで、

リクエストや、お断りをすることができます。

 

 

また、断る時にも、

代替え案があると、よりいいかもしれません。

 

「それは、できないんですけど…

こちらの案ではどうでしょう?」

 

 

コミュニケーションは、

一方的なものではなく、共有するためのもの。

 

なので、断って終わり。

よりも、お互いの意見を出したうえで、

新しい解決策を探すといいかもしれませんね?

 

レストランのメニューのように

お互いの意見をいろいろ、並べてみる。

 

そのうえで、お互いが納得できる解決策を探す。

 

 

 
 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。