株式会社しんぷるすまいる
ひめさとこオフィシャルサイト
オリジナル商品、オリジナルコンテンツ創りなどお気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせ

自分を変えるための4つの質問

投稿日:2019年12月24日

投稿日 2019.12.24

更新日 2019.12.24

質問の質が人生を変える。

  

とはいえ、案外、

質問が具体的ではない方も多いようなので、

具体的な質問について、お伝えします。

  

   


 《記事の内容》
 1.自分を変えるための4つの質問
  
  1-1 具体的な質問とそうでない質問の違い
  1-2 自分を変えるための4つの質問
  
 2.葛藤を統合する
  
 3.コーチング
 
 
  

こんにちは。

まなびをあそぶ  心理玩具クリエイターのひめさとこです。

 

誰でも、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

 

「起業したい」「売上を上げたい」というひとり起業家の方が

自分の“ウリ”を生かして、

周りの人から、「○○と言えば、あの人!」

と言われるようになるために

ブログとYouTubeメルマガで、毎日、情報発信しています。

 

もし身近に、私でお役に立てる方がいらっしゃいましたら、

教えてあげてくださいね。

 

https://www.youtube.com/c/ひめさとこ

https://www.reservestock.jp/subscribe/21128

 

1.自分を変えるための4つの質問

  

質問が、ぼやっとしていると

答えも、ぼやっとしてしまいます。

  

そうすると…行動もやったか?やってないか?

わからないようなものになりがち。

  

  

なので、どんな質問をするか?が大事!

  

  

1-1 具体的な質問とそうでない質問の違い

   

具体的な質問は、

具体的な場面を扱います。

  

そうでない質問は、

場面がいくつも想像できます。

  

 例えば…

 「言いたいことが言えるようになるには?」

 だと、場面がいくつも想像できますね?

  

 「○○さんに言いたいことが言えるようになるには?」

 これでも、まだ、場面がいくつも想像できます。

  

 「○○さんに、△△の件を伝えるには?」

 これで、場面が特定できました。

  

 …が、これでも、まだ、具体的とは言い難い。

 そのために、何を知りたいのか?も

 明確に質問していきます。

  

  

1-2 自分を変えるための4つの質問

     

いい質問は、

知りたいことも、より具体的に質問します。

  

  

具体的ではない質問は、

「○○をするには?」

「○○ができるようになるには?」

といった感じです。

  

「○○」は具体的だけれども、

知りたいことが具体的ではありません。

  

知識を得たいのか?

行動を決めたいのか?

目標を明確にしたいのか?

ブロックを解除したいのか?

  

この4つのいずれかを明確にしていきます。

    

 1.目的を明確にする ⇒ やる気が出る

 2.知識を増やす ⇒ 選択肢が増える

 3.ブロックを明確にする ⇒ 統合できると行動できる

 4.行動する ⇒ スキルアップ

  

  

1.目的を明確にする ⇒ やる気が出る

  

ダイエットも、お金も、健康も、

人間関係の悩みも、

どう生きるか?の手段でしかありません。

  

具体的には、

「○○したいのは、何のため?」

「人生で成し遂げたいことは何?」

  

人生の目的を明確にします。

  

人生の目的が明確になると…

モチベーションが上がります。

   

  

2.知識を増やす ⇒ 選択肢が増える

  

「○○を達成するために、まだ取り組んでいない方法は?」

「○○を達成するために、学ぶべきことは?」

  

知識が増えると、選択肢が増えます。

学びは、そのためにあるのです。

  

達成したい目標のために

どんな知識が必要か? を探します。

  

  

3.ブロックを明確にする ⇒ 統合できると行動できる

  

「○○したいけど…できない」

というような心理ブロックは、

何が引っかかっているか?

がわかれば、統合できるようになるし…

対策ができます。

  

この具体的な質問は、

「○○しないことで、どんないいことを得ている?」

「何が邪魔をしていて、できなくなっている?」

  

  

しないことで、得ていることなんて、無い!!

と思う方が多いかもしれませんが…

  

必ず、何かを手に入れると、

何かを失っているし…

  

何かをしないということは、

何かを手放さないということでもあります。

  

 例えば…

 「ダイエット」

  

 ダイエットすることで、

 痩せたスタイルのいい自分を

 手に入れることができますが…

  

 ダイエットしないことで、

 運動しなくていい。とか、

 食べたいものが食べられる。とか、

 あるいは、運動するための時間を

 しないことで得ていたりします。

  

  

 例えば…時間を手放したくないのなら、

 生活リズムを変えずに、

 ダイエットする方法を探せばいいのです。

  

 これが統合ですね。

 統合については、また、のちほど、お伝えします。

  

  

4.行動する ⇒ スキルアップ

  

目的が明確になって…

選択肢も増え、

ブロックも無くなれば、

あとは、行動するだけです。

  

行動の種類にもよりますが…

行動することで、スキルアップすることができます。

  

この時の質問は、

「○○を達成するために、すべきことは何?」

「○○のスキルアップのために、チェックすべきことは何?」

といった感じです。

  

  

具体的であるということは、

その瞬間を写真にすることができる。

ということでもあると思います。

  

「笑顔が広がる」は、

あまり具体的ではなく、

  

「お茶会をして、6人ぐらい集まってくれて、

みんなが笑顔」が具体的にイメージできますね?

 

 

2.葛藤を統合する

   

ここでは、葛藤の統合の方法をお伝えします。

  

 例えば…

 「ダイエットしたいけど…美味しいものは食べたい」

 だとしましょう。

  

  

 まず、ダイエットしたい自分と

 美味しいものを食べたい自分に分けます。

  

 「ダイエットしたいのは、何のため?」

 「ダイエットしたい自分が大事にしたいことは何?」

 と価値観を明確にしていきます。

  

  

 もうひとりの美味しいものを食べたい自分にも、

 同じように質問していき、

 価値観を明確にします。

  

  

 価値観が明確になれば…

 両方の価値観を大切にしながら、

 どんな目標に向かいたいか?

 具体的にしていきます。

  

  

 このように、葛藤を統合したり…

 無意識のパターンを明確にしたりできるのが、

 引き寄せすごろくです。

 

   

3.コーチング

   

このように、明確でないものを

明確にしていくことで、

その人自身の夢や目標に向かっていくのが

コーチングです。

    

だから…

多くの成功者の方々は、

コーチングを学んでいなくても、

当たり前にコーチング的な質問を

自分に問い続けています。

   

その結果、成功するのです。

   

   

しあわせな成功者ほど、

より多くの人のしあわせのために

自分が今、すべきことは何だろう?

ということを問い続けています。

   

  

私自身は、

コーチングセッションができることよりも、

重要なのは、

セルフコーチングができること

だと考えています。

  

  

まずは、自分自身に

セルフコーチングを取り入れてみませんか?

  

日常に「いい質問」を使ってみませんか?

 

 

 

 

  

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

 

「すまいるすごろく使い方講座」は、

参加費500円で、オンラインで随時開催中。

「すまいるすごろく」をお持ちでなくても、体験できます。

 

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。