自分を変えたい!と思った時に気をつけること

投稿日:2019年11月6日
カテゴリー:自分を変える

投稿日・更新日 2019年11月6日

自分を変えたい!

でも…なかなか、思うようにならない。と言う方に…

 

なかなか、変えられないのは、

ひょっとしたら…

今、思い描いている理想像が、

本当になりたい理想像ではないのかもしれません。

 

また、それぞれ、

楽しみながら、変わるための

ポイントがあると思うので、

そちらも、合わせてお伝えします。

 

 

 
 《記事の内容》

 

 1.自分を変えたい!と思った時に気をつけること

  1-1.何のために、自分を変えるのか?

  1-2.理想の24時間は?

  1-3.得られることと失うことを書き出してみる

 

 2.楽しみながら、変わるポイント

  2-1.やる気スイッチは?

  2-2.やる気スイッチを使う

 

自分にも、他人にも、やさしいコミュニケーションを!

心理玩具クリエイターのひめさとこです。

  

コーチングツール「すまいるすごろく」

アドラー心理学を学ぶ「あどらーすごろく」などの

楽しみながら、学べるオリジナル商品を開発しています。

 

  

1.自分を変えたい!と思った時に気をつけること

 

自分を変えたい!と思って、頑張っているものの、

なかなか、理想の状態にならない。

 

そんな時は、現状維持メカニズムではなく、

目標が間違っているのかもしれません。

 

  

1-1.何のために、自分を変えるのか?

  

誰かに認められたい。

褒めてほしい。

そのために、自分を変えたい。

 

そう思うことは、悪いことではないし…

それもいいとは思いますが…

 

 

ひょっとしたら…

その「誰か」あるいは、「社会」の思う

理想に向かっていて、

「自分自身」の理想に向かっていないのかもしれません。

 

 

例えば…

カラダは、やせていた方がいい。

部屋は、片付いていた方がいい。

お金は、たくさん稼げていた方がいい。

 

確かにそうかもしれませんが…

ひょっとしたら…

社会や親などから、刷り込まれているのかもしれません。

 

あなたが今、思っている理想は、

本当に、心から、それを望んでいるのでしょうか?

   

     

1-2.理想の24時間は?

   

自分を変えた時に、

理想の状態の自分は、

今とは違う24時間を送っているはずです。

   

その24時間を想像してみてください。

   

   

例えば…

ダイエットをした時に

恐らく、今とは違う

食習慣あるいは、

運動習慣を身に着けた生活が

あるのではないでしょうか?

   

その新しい習慣を身に着けた自分を

想像してみてください。

   

新しい習慣が身につかなかった時に

リバウンドが起きるんです。

   

   

話を元に戻すと…

「どうなりたいですか?」

と聴いた時に

   

『家事も、育児も、仕事も、

完璧にこなしたいです』という方が

時々、いらっしゃいます。

   

その完璧にこなしている自分の

24時間を想像して…

本当にそれがやりたいですか?

ということなんです。

   

やりたい24時間なら、いいのですが…

やらなきゃいけないと思っている

24時間だとしたら…

本当の理想ではないかもしれません。

   

このあたりは、

こちらのブログも参考にしていただけると嬉しいです。

   

  

1-3.得られることと、失うことを書いてみる

  

理想の状態が決まったけど…

進まないようなら…

得られることと、失うことを

書き出してみるのもいいかもしれません。

  

運動してない方が、運動を始めるとしたら…

時間を失いますよね?

体力はつくけど…疲れますね?

引き締まったカラダは得られるかもしれません。

  

必ず、得られることと失うことがあります。

  

得られることよりも、

失うことの中に大切なものがあったり…

どうしても、失いたくないものがあると…

無意識的に、変わろうとしないかもしれません。

  

  

2.楽しみながら、変わるポイント

 

どんなことでも、楽しみながらやれる

やる気スイッチが、誰にでもあります。

  

2-1.やる気スイッチは?

  

人それぞれ、やる気スイッチは違います。

  

自分のやる気スイッチが何なのか?

それを探してみてください。

  

  

例えば…

私のやる気スイッチは、数字です。

  

攻略する数字があると…

やる気スイッチが起きます。(笑)

  

何分でやるとか、

47都道府県まわるとか、(笑)

  

  

負けず嫌いの人は、

負けたくない!がやる気スイッチですね。

  

あとは…

怒られそうだと頑張れる

という方もいらっしゃいました。

  

誰かが喜ぶが

やる気スイッチの方もいらっしゃいますね。

  

そんな風に、

自分自身のやる気スイッチが

どこにあるのか?を

意識してみるのもいいと思います。

  

  

2-2.やる気スイッチを使う

  

やる気スイッチが見つかったら…

理想の自分になるために

どこで使えそうか?を

考えてみるといいと思います。

  

誰かと一緒にやった方がいい人も

いらっしゃると思います。

  

  

できた!できた!と思うことで、

次のやる気が出る人もいれば、

  

できてないところが悔しくて

やる気スイッチが起きる人もいますね?

  

  

そんな風に、

やる気スイッチのいろんな面を

意識しながら…

今、チャレンジしようとしていることに

どう活かせそうか?

実験してみるといいですよ?

  

  

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。