質問力を高めるには?

投稿日:2019年11月7日

投稿日・更新日 2019年11月7日

質問力を高めたい。

いい質問ができるようになりたい。

 

コーチングやコミュニケーションを学ぶと

そんな風に思うことはありませんか?
 

では、どうすれば、質問力は高まるのでしょう?
 

 
  《記事の内容》

 1.質問力を高めるには?

  1-1.質問をシンプルにする

  1-2.質問を理解する

  1-3.相手を理解しようとする

 

 2.質問力を高める在り方

  2-1.質問力を高める目的

  2-2.質問力が高い人の特徴

 

自分にも、他人にも、やさしいコミュニケーションを!

心理玩具クリエイターのひめさとこです。

 

コーチングツール「すまいるすごろく」

アドラー心理学を学ぶ「あどらーすごろく」などの

楽しみながら、学べるオリジナル商品を開発しています。

 

  

1.質問力を高めるには?

 

質問力を高めるには、どうすればいいんだろう?

そう思いますよね?

 

質問力を高めるには、

スキルと在り方が必要だと思います。

 

  

1-1.質問をシンプルにする

  

質問力が高い方は、質問がシンプルです。

 

逆に、質問力が低い方は、話が長すぎて

…で、結局、何が聴きたいの?

ということになりかねません。

 

背景を説明して、質問するのではなく、

質問してから、必要に応じて、

背景を説明するといいと思います。

 

 

あるいは、文章に書くような感じで

質問するといいかもしれません。

 

比較的、話が長い方は、

自分が話した言葉を

文章にまとめるとなると

もう一度、考え直しますよね?

 

そのように、

文章を書く練習をするのもいいと思います。

 

 

余談ですが…

私自身は、普段、一人でいる時に

頭の中で、ブログを書いていることが多いので、

それを友人に話したら…

驚かれたことがあります。

 

どうやら、無意識的に

文章をつくる練習をしていたようです。(笑)

 
  

1-2.質問を理解する

    

何気なく、質問をするのではなく、

その質問には、

どのような意図が、含まれているか?

意識してみるといいと思います。

 

例えば…

「いつ、宿題するの?」は、

質問ではありますが…

「宿題しなさい」という意図が含まれていますね。

 

「どうすれば、宿題できるの?」

というのも同じですね。

 

このような質問は、

宿題をしない、

あるいは、したくない相手にとっては、

尋問のようなものです。

 

 

「学びはありましたか?」という質問と

「学びは何ですか?」という質問も、違います。

 

「学びはありましたか?」だと

「ない」も、選択肢に入ります。

 

「学びは何ですか?」だと

「ない」が、選択肢に入りにくい質問です。

 

細かいところですが…

このような質問の意図を理解して、

どの質問が、相手にとっていいか?

を選ぶといいと思います。

 

  

1-3.相手を理解しようとする

  

自分が発する質問や、言葉によって

相手がどんな気持ちになるか?を

理解しようとします。

 

また、相手の興味関心を知るための

質問をしていきます。

  

 

例えば…

相手が犬について話していたら…

「その犬のどんなところに興味関心があるのか?」

について、質問するのがいい質問です。

 

その犬が、どんな犬か? は、

「自分が知りたいだけ」の質問です。

 

こんな感じ。

「うちに来た犬が、めっちゃかわいくてね~」

〇『どんなところがかわいいの?』

×『何犬なの?』

   

  

2.質問力を高める在り方

 

在り方が大事と言うけれど…

質問力にも、在り方って関係してると思います。

  

2-1.質問力を高める目的

  

ここまで読んでいただいて、

こんなことを言うのは、申し訳ないのですが…

 

「質問力を高めたい」という方は、

自分自身が「すごい」と言われたい方も

少なくありません。

 

自分自身が「すごい」と言われたいと思っているうちは、

相手のためではなく、

自分のために、『いい質問』をしようとしている

ということになります。

 

…で、残念なことに、

『いい質問』は、相手が決めることなんです!

 

 

自分がどれだけ、

『いい質問』を繰り出せた! と思っても、

相手が『いい質問』だ! と思わなければ、

それは、『いい質問』ではないのです。

  

相手が「質問して欲しい」と思っていなければ、

どんなにいい質問でも、

「おせっかい」でしかありません。

  

だから…

逆説的ですが…

『いい質問』をしたければ、

『いい質問』をしようとしないことです!

 

  

2-2.質問力が高い人の特徴

  

質問力が高い人は、

相手に合わせて、

相手が理解できる言葉を選んで、

伝えることができます。

 

言葉がシンプルです。

 

そして…

自己肯定感が高いので、

「すごい」と思われようとしません。

 

自己肯定感を高めるには、

こちらも参考になるかもしれません。

 

 

そして…一体、何から始めればいいか?

と言うと…

 

今、シンプルではないな…と思う方は、

シンプルな質問を作る練習を。

 

自分が聴きたいことを聴いちゃってるな。という方は、

相手が、どこを見ているか?

何を感じているか? を知ろうとする練習を。

 

「すごい!」と言われたいという方は、

「すごい!」と言われたい自分がいることを

受け入れるところから、始めるといいと思いますよ?

 

ぜひ、やってみてくださいねー

 

  

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。