独学でコーチングを学ぶ【在り方編】

投稿日:2019年12月1日

投稿日 2019.12.1

更新日 2019.12.1

独学でコーチングを学びたい。

コミュニケーション能力を高めたい。

 

という方に…

コーチの大切な在り方をお伝えします。

 

スキルも知りたい方は、

ぜひ、スキル編1からお読みくださいませ。

 

 

 


 
 《記事の内容》
 1.独学でコーチングを学ぶ【在り方編】
  1-1 守秘義務
  1-2 無限の可能性を信じる
  1-3 対等な関係
 
 2.在り方を身につけるためのコツ
  2-1 守秘義務
  2-2 無限の可能性を信じる
  2-3 対等な関係
 
 
 

こんにちは。ひめさとこです。

 

誰でも、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

 

「自分を変えたい」「起業したい」という方が

自分らしい人生を送れるようになるために

毎日、ブログとYouTubeメルマガで、情報発信しています。

 

もし身近に、私でお役に立てる方がいらっしゃいましたら、

教えてあげてくださいね。

 

https://www.youtube.com/c/ひめさとこ

https://www.reservestock.jp/subscribe/21128

 

1.独学でコーチングを学ぶ【在り方編】

 

コーチングを学んでみたい。

コーチングに興味がある。

 

けど…スクールは高いし…遠いし…

できれば、独学で身につけたい。

 

そんな方に、コーチとして大切な

在り方を身につける方法を

お伝えしていきます。

 

 

1-1 守秘義務

 

守秘義務に関しては、

多くの方が、理解されていると思います。

 

ただ…忘れがちなのが、

「○○さんにコーチングさせていただいた」

「○○さんから、セッションの予約を受けた」

そのことも、守秘義務に含まれる。ということです。

 

内容だけでなく、

セッションをさせていただくことも

コーチの守秘義務に含まれます。

 

クライアントさんが

話すのは、自由です。

 

 

これは、お医者さんで考えると

わかりやすいと思います。

 

 例えば…

 あなたが、どこかのお医者さんに行ったとしましょう。

 そのお医者さんが、周りの人に

 「○○さんが、受診に来てさぁ~」

 な~んて、話してたら、嫌じゃないですか?

 あるいは、友達から、

 「○○病院の先生から聴いたんだけど…

 あなた、○○病院に通ってるんだって?」

 って言われたら…どうですか?

 もちろん、性格や価値観によっては、

 気にならない。と言う方もいらっしゃるでしょう。

 でも…やっぱり、嫌だなぁ~と言う方も

 いらっしゃると思います。

 それと同じです。

 コーチは、お医者さんのようなものなんです。
 

 一方、「私、○○病院に行ってきたの」と

 患者さんが、話すのは自由ですよね。

 

 前述のとおり、

 コーチングでも、クライアントさんが話すのは自由です。

 

 

「守秘義務を守る」ということは、

業界全体の信頼にもつながることなので、

必ず、守りましょう!!

 

事例や、実績として伝えたい場合には、

必ず、クライアントさんの許可を得て、

許可済みであることも、

明記することを忘れずに! 

 

 

1-2 無限の可能性を信じる

 

クライアントさんの無限の可能性を信じることが

コーチの一番大切な仕事だと

私は、思っています。

 

自分自身よりも、

自分の可能性を信じて関わってくれる人がいること。

 

それは、セルフコーチングではできないことです。

 

自分では、「できないかも?」と思っていても、

コーチが、一点の曇りもなく、「できるはず!」と

思って関わってくれることで、

クライアントの信念が揺さぶられます。

 

「できるのかもしれない」と思えるようになるんです!

 

 

…とはいえ、コーチも人間です。

信じられる時もあれば、信じられない時もあるかもしれません。

 

信じられない時に、私は、こう思います。

 

私の経験や知識の中に、

うまくいった情報が無いだけだ。

世界は可能性に満ちている。と。

 

 例えば…

 まだ、飛行機が無かった時代に、

 「空を飛ぶ乗り物を作る」と言ったら…

 『そんなの無理だ』と思っていたかもしれません。

 

 今なら…どうでしょう?

 鳥人間コンテストなんていうのもありますよね?


 

 経験と知識が、信念に影響を与えているだけなんです!

  

  

それでも、コーチングを学んでいる時に、

この人の可能性は、信じられない。

と言う時がありました。

  

そんな時に師匠は、こんな風に言ってくださいました。

 

「特定の人の可能性が信じられない。と思う時、

それは、さとちゃん自身が、

傷ついてきたということだよ。

 

その記憶があるから、信じることができないんだ。

 

コーチも、人間であり、

完璧ではない。

 

だから…そんな時には、

相手のためにも、正直に理由を説明して、

断ればいい。

 

 

相手は、恐らく、その言動のパターンを持っている。

そのパターンに気付いていない場合もある。

 

一度、言っただけで、

そのパターンを改善しようとするか? は、

わからないけれど…

 

3回言われて、改善する気になるとしたら…

そのうちの1回になることも、

相手にとっては、いいことだと思う。

 

誰かが言ってくれないと、

相手は、気付かないまま…

周りの人が離れていくような

言動をし続けてしまうかもしれない」

  

 

コーチ自身も、不完全な自分を受け入れる。

そして…相手に対して、正直であること。

これも、コーチとして、大切なこと。

 

  

1-3 対等な関係

 

コーチングツール「すまいるすごろく」 には、

5つの約束が書いてあります。

 

 コーチの約束

 ・必ず守秘義務は守ります

 ・何を言っても否定しません

 ・無限の可能性を信じます

 ・特定の答えに導いたりしません

 ・対等な関係で関わります

 

この5つのうち

・何を言っても否定しません

・特定の答えに導いたりしません

も、対等な関係に含まれます。

  

対等な関係で関われば、

否定しないし、

特定の答えに導くこともありません。

    

対等な関係というのは、

相手の答えを尊重するということでもあります。

  

  

学校教育で、〇×をつけられてきた私たちは、

何が正解なのか? 答えを求めがちかもしれません。

  

でも…人生において、正解はありません。

あるとしたら…その人自身にとっての正解があるだけなんです。

  

  

時代において、

ビジネスにおいて、

会社において、

家庭において、

様々なベターはあるかもしれません。

  

しかし、これが一番というベストは、

それぞれの人の中にしかない。と思うのです。

  

  

だから…

相手の答えに対して、否定もしない。

コーチの答えに誘導することもない。

それがコーチング。

  

  

そして…

「コーチングは、素晴らしい」

「コーチングを受けるといい」

というのも、コーチの答えにしかすぎません。

  

もちろん、私も、

「コーチングは、素晴らしい」

「コーチングを受けるといい」

とは思いますが…

それは、私の正解であって、

相手の正解ではないかもしれないということ。

  

  

だから…

「コーチングをしてあげます」

というのは、

無料でも、おせっかいだし…

相手を信じていないことになる。

  

相手にとって、

「コーチングを受ける」ことが

正解だったとしたら…

「コーチングをしてください」と言える

ということも、信じる。

 

それがコーチ。

 

 

2.相手がいなくても、コーチングの練習はできる

 

コーチングの在り方は、

ひょっとしたら…

一生、完璧には、できないのかもしれない。

 

それでも、完璧になろうとし続けることも

コーチにとっては、大切なことだし…

 

そのチャレンジや、あきらめない姿勢が、

大切だと思うんです。

 

だから…

在り方に関して、

自分で、自分を見つめる方法をお伝えします。

 

 

2-1 守秘義務

 

自分自身が「すごい」と思う人に

コーチングをさせていただいたり…

 

あるいは、すごい話を聴いた時に、

他人に話したくなることがあるかもしれません。

 

 

でも…それは、

自分の劣等感が、そうさせているのです。

 

「すごい!」と言われたい。

注目を集めたい。

 

そんな気持ちが、そうさせているのです。

 

だから…

その気持ちに気付き、

その気持ちがあることを受け入れ、

自分で、自分に「すごいね!」と

言ってあげるのもいいかもしれません。

  

 

2-2 無限の可能性を信じる

 

前述のとおり、

無限の可能性が信じられない時は、

コーチ自身の中に、経験や知識が無い時です。

 

「できない」「無理だ」と思う

根拠を探してみるのもいいかもしれません。

 

ほとんどの場合は、思い込みです。

根拠はありません。

 

また、逆に、成功事例を

ネットなどで探してみるのもいいかもしれません。

 

 

そして…

一番のオススメは、

量子物理学を学ぶことです。

 

量子物理学を学べば、

「無限の可能性」が科学的に理解できると思います。

 

詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

 

 

2-3 対等な関係

 

これは、私自身、日々、振り返りをしています。

 

「かわいそうな私」になろうとしていなかったか?

「すごい私」になろうとしていなかったか?

 

特に、講師と言う仕事柄、

「先生」と呼んでいただくこともありますし…

「すごい私」が、顔を出してしまうこともあるので、

そんな自分も受け入れつつ…

一生、修行と思っています。

 

 

でも…コーチとしての修行が

自分自身の人としての器を広げるとともに、

より、人生を楽しめるようになると思っています。

 

一緒に修行を始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

 

「すまいるすごろく使い方講座」は、

参加費500円で、オンラインで随時開催中。

「すまいるすごろく」をお持ちでなくても、体験できます。

 

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。