お願いするのが申し訳ないと思うのは、なぜか? 自分が鏡になるコミュニケーション

投稿日:2019年10月26日
カテゴリー:コミュニケーション

お願いしたいけど…できないんです。
お願いするのは、申し訳ない。
そんな方も、少なくないと思います。

そもそも、なぜ、お願いできないのか?
そのメカニズムと、お願いできる人の考え方をお伝えします。
 

《記事の内容》
1.お願いするのが申し訳ないと思うのは、なぜか? 自分が鏡になるコミュニケーション
 1-1.お願いするのが申し訳ないと思う理由
 1-2.お願いするのが申し訳ないという状態を変える方法

2.お願いできる人の考え方

3.3つのバランスで、豊かさが変わる

 
自分にも、他人にも、やさしいコミュニケーションを!
心理玩具クリエイターのひめさとこです。

コーチングツール「すまいるすごろく」
アドラー心理学を学ぶ「あどらーすごろく」などの
楽しみながら、学べるオリジナル商品を開発し続けています。
 

1.お願いするのが申し訳ないと思うのは、なぜか? 自分が鏡になるコミュニケーション

 
お願いするのが、申し訳ない。と思う人も少なくありません。
一方、お願いするのが得意な方もいらっしゃいます。
 
なぜ、このようなことが起きるのでしょう?
 

1-1 お願いするのが申し訳ないと思う理由

 
そもそも、
お願いするのが申し訳ないと思うのは、なぜでしょう?
 
 
一番の理由は、相手といい関係を維持したい。
いい関係を築きたい。
嫌われたくない。

と思っているからです。
 
  
そして…多くの場合は…
お願いできない人自身が、
断れない人や、断れなかった人だからです。
 
 
自分自身が、断れないと…
相手に、断れない自分を重ねてしまって…
 
相手も、断りたいのに、断れないんじゃないかな?
と思ってしまうから、
「申し訳ない」
「お願いできない」と言う状態になりがちです。
 
 
でも…当たり前だけど…
自分自身と相手は違いますよね?
 
 

1-2.お願いするのが申し訳ないという状態を変える方法

 
お願いをするのが申し訳ないという状態を変えるのは、
2つあります。
 
 
ひとつめは、伝え方です。
 
嫌われたくない。と思うじゃないですか?
じゃあ、どんな人が嫌われやすいか?と言うと…
 
イヤなセールスマンを想像して欲しいんですけど…
恐らく、
①断らせない。
②断るとキレる。
じゃないですか?
 
だから…
「イヤだったら、断ってね。」
って言っちゃえばいいんです。
 
断られた時には、
「検討してくれて、ありがとう。」
って言えばいいんです。 
 
こんな風に言ってくれる人に
お願いされたら…どうですか?
そんなにイヤな気持ちにならないと思うんですよね。
 
 
ふたつめは、自分と相手は違う。と認識することです。
 
今までは、無意識的に、
相手に自分を重ねてたかもしれないですが…
 
当たり前ですが…
自分と相手は、違うんです!
 
お願いすると、「頼りにされた。」と思って
喜んでくれる人もいるんです。
 
 
なので、この2つを意識してみるといいと思います。
 

2.お願いできる人の考え方

 
ここでは、お願いが得意な人が
どのように考えているか?を書いてみます。
 
いきなり、ここを目指すというよりは、
なるほど。そんな考え方があるのか。
と言う感じで、参考にしていただければと思います。
 
 
お願いが得意な方は、
①相手のためにも、お願いします。
②断られることに、怖れを感じていません。

 
 
相手のために、お願いするというのは、
どういうことか? と言いうと…
 
相手に「貢献する機会」を与える。
相手のために、お願いする。ということです。

「貢献する機会」を与える。というのは、
人は、誰かの役に立てると、しあわせを感じることができます。
子どもでも、役に立ちたいという気持ちがあるじゃないですか?
 
だから…相手にお願いしてみて、
相手が引き受けてくれたら、相手は、貢献できる。
幸せを感じることができる。ということなんですね。
 
 
営業が得意な人も、これですね。
私は、営業が苦手なんですけど…
得意な人は、相手のためだけに、提案します。
 
「自分のために…買ってください。」って、イヤですよね?
「これを買うと…あなたには、こんないいことがありますよ。」
って言われたら…お願いされた感じしないじゃないですか?
 
でも…やってることは、
「買ってください」と同じなんですよ。
 
意識が相手のために、だけだとイヤな感じがなくなります。
 

 
そして…
断られることに恐れを感じていないというのは、
いい意味で、断られることも想定しているし…
 
断られることと、自分が嫌われることを混同していません。
断られるのは、自分と価値観が違うだけ。
 
情報を提供できて良かった。とか、
聴いてくれて、ありがとう。とか、思ってます。
 
 
ちょうど、昨日、このあたりに関して、
動画を撮影したので、良かったら、ご覧くださいませ。

3.3つのバランスで豊かさが変わる

 
お願いできない。
断れない。
受け取れない。

 
この3つ、どれも当てはまるようなら、要注意です!
起業してはいけません!
 
 
お願いできないって、営業できないってことで、
仕事が取れません。
 
断れないというのは、イヤな仕事や安い仕事が来た時に、
イヤイヤするハメになります。

受け取れないと、お金が受け取れないじゃないですか。
 
 
…となると…
仮に仕事が来ても、お金が受け取れないでしょ?
…で、忙しくなっても、外注もできない。
自分の時間だけが、削られていっちゃうんです。
 
だから…要注意です!
 
 
いきなり、変えなくてもいいので、
少しずつ、トレーニングしてみるといいと思います。
 
 

 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。