自分のウリを探す方法

投稿日:2019年12月3日
カテゴリー:ビジネス 起業

投稿日 2019.12.3

更新日 2019.12.3

起業したい。

あるいは、起業していて…もっと、売れたい。

もっと、貢献したい。

  

でも…自分のウリがわからない。

  

そんな方に、

自分のウリを探す方法をお伝えします。

  


 《記事の内容》
 1.自分のウリを探す方法
  1-1 人生の棚卸しをする
  1-2 お金がもらえなくてもやりたいことは?
  1-3 起業の目的は?
 
 2.自己管理する秘訣
  2-1 うまくいった時のやる気スイッチを明確にする
  2-2 やる気スイッチを応用
  2-3 他の人を巻き込む
 
 
 

こんにちは。ひめさとこです。

 

誰でも、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

 

「自分を変えたい」「起業したい」という方が

自分らしい人生を送れるようになるために

毎日、ブログとYouTubeメルマガで、情報発信しています。

 

もし身近に、私でお役に立てる方がいらっしゃいましたら、

教えてあげてくださいね。

 

https://www.youtube.com/c/ひめさとこ

https://www.reservestock.jp/subscribe/21128

 

1.自分のウリを探す方法

  

自分自身って、なかなか、自分では見れませんよね?

  

だから…自分のウリを見つけるのも、

難しいと思うかもしれません。

  

でも…ヒントは、たくさんあるんです!

そのヒントから、自分のウリを探してみましょう。

 

   

1-1 人生の棚卸しをする

 

まずは、子どもの頃から、今までの

人生の棚卸しをしてみましょう。

  

その時に重要なのは、

・どんなことで褒められたか?

・どんなことが「すごい!」と言ってもらえたか?

  

  

自分では、当たり前にやっていることが

他人から見たら、「すごい!」ということがあります。

  

例えば…

私の場合は、

「日本一周したのがすごい!」と言われますが…

やりたいことをやっただけです。(笑)

  

  

暇な時に、頭の中でブログの文章が流れているんですが…

これも、私にとっては、当たり前すぎて…

誰でもやってると思っていたら…

友人に話した時に驚かれたことがあります。

  

もっと、子どもの頃のことも、ヒントになりますよ。

  

小学生の頃…

自分で勝手に、

デザインしたスカートを作ってみたことがあります。

  

そんな風に、思いつくまま、

どんなことがあったか? 書き出してみましょう。

  

  

そして…

そのそれぞれから、価値観や強みを引き出していきます。

  

例えば…

日本一周だったら…

「行動力」とか、「他人と違うことを恐れない」

  

ブログだったら…

「表現」「伝える」

  

スカートを作るのは…

「つくる」「個性」

  

みたいな感じです。

 

私が、講師をやっていたり…

「すまいるすごろく」を作ったのも、

こうやってみると、納得できませんか?

  

   

1-2 お金がもらえなくてもやりたいことは?

   

お金がもらえなくても、やりたいこと。

これは、趣味ですね。

  

でも…趣味で、お金がもらえるようになったら、

最高じゃないですか?

  

趣味が仕事になったら…

好きなことをやっているだけなので…

がんばっている感じも無いと思います。

  

一流の方々は、

そんな風にやり続けている方も多いのでは?

と思います。

  

これが、「才能」とも言えますよね?

  

  

「才能」は、特別な人だけにあるのではなく、

誰にでもあって、

気付いて、磨いているか?

気付いていないか? の違いだと思うんです。

  

私の発想力も、褒めていただくことがありますが…

私にとっては、

理想と現実をつないでいるだけなんです。

  

そんな風に、自分を知ることが

ウリを見つける第一歩です。

  

やりたいことは、もちろん、

つい、やってしまうことも、

意識してみるといいと思います。

  

 日本一周をしていた時、

 先輩のお宅に泊めていただきました。

  

 夏だったのですが…

 そのお宅の網戸が壊れていて…

 網戸を閉めていても、隙間から、

 虫が入ってくるんです。

 

 どうして直さないのか?

 不思議で、聴いてみたところ…

 その網戸のネジが、

 「もう売っていないから無理なの。」とのこと。

  

 その時の私の発想は、

 「じゃあ、ネジを使わずに直せばいいじゃん!」

  

 材料を買ってきて、

 元に戻すことも考えて、

 勝手に直しちゃいました。(笑)

  

 これ、つい、やってしまうことです。

   

  

1-3 起業の目的は?

 

次に、起業の目的は、何でしょう?

  

社会がこんな風に変わるといいな。

こんな人が増えるといいな。

と言う方もいらっしゃるでしょう。

  

あるいは、

たくさんのお金を稼ぎたい。

自由に時間を使いたい。

と言う方もいらっしゃると思います。

  

この場合は、

自由なお金や時間で、何をしたいのか?

具体的にしてみるといいと思います。

  

意外とここが、具体的ではない方も多いです。

  

「値札を見ずに、買い物をしたい。」

これが、人生の目的ではないはずなんです!!

  

  

あるいは、何のために、

その職業を選んだのか?

という目的も考えてみるといいと思います。

  

お金と時間の自由だけなら、

投資でもいいんです。

  

今…投資するお金が無かったとしても、

投資家を目指すこともできるのに…

起業家を目指しているのは、なぜでしょう?

 

何のために、人生を使いたいのでしょう?

  

  

この「想い」と「個性という才能」が

「市場」と結びついた時に、

『ビジネス』ができあがると思うんです。

  

どんな資格があるか?

何ができるか?

現状から考えるのではなく、

  

どう生きたいか?

何のために生きたいか?

理想から、考えてみるといいと思います。

  

  

2.自己管理する秘訣

 

ウリが決まったら…市場に出してみる。です。

  

完璧な「これがいい!」を探すよりも、

出してみて、反応を見て、変えていけばいいと思います。

  

最初から、完璧を求めるのではなく、

出してみて、完璧にしていくイメージです。

  

  

その時に、重要になるのが、自己管理能力です!

  

好きなこととはいえ、

気分が乗らないこともあるでしょう。

  

気分が乗るのを待っていたら…

何ケ月も経ってしまうかもしれません。

  

不完全でも、自己管理しながら、行動していくことです。

 

その自己管理法をお伝えします。

  

 

2-1 うまくいった時のやる気スイッチを明確にする

 

アメブロ時代から、

10年以上、ブログを書いている私ですが…

それでも、書く気が起きない時もあります。

  

そんな時に、どうするか? です。

  

  

まずは、自分のやる気スイッチを明確にします。

  

長くビジネスをしていると…

目標を見失ってしまうこともあります。

  

そんな時にも、

このやる気スイッチを知っていると便利です。

    

  

やる気スイッチも、

自分の過去にヒントが隠されています。

  

どんな時に、やる気が起きて、うまくいったのか?

  

「誰かに認めてもらいたい時にやる気が起きた」

でもいいんです。

  

私の場合は、

「誰かを驚かしたい時」と

「数字を追いかける時」です。(笑)

  

だから…実は、『47都道府県』って重要だったんです。

  

  

 自分自身が、営業をやっていた時は、

 上司の出す目標を

 上回る「高い目標」を密かに自分に課してました。

  

 その自分が立てた「高い目標」を元に

 毎日の売上目標と、行動計画を立てて、

 追いかけるのが、大好きでした。

  

 そのおかげで、いろんな表彰をされ、

 表彰旅行にも連れて行っていただきました。

  

 「誰かを驚かせたい」

 「数字を追いかけたい」

 この2つが、やる気スイッチというのは、

 こんなところから、見つけ出しました。

   

  

2-2 やる気スイッチを応用する

 

自分なりの「やる気スイッチ」がわかったら、

それを「今」に応用していくだけです。

  

日本一周の時は、まだ、

「やる気スイッチ」が明確ではなかったのですが…

  

今、振り返ると…

両方満たしていますよね?

  

  

ちなみに、今は、

ブログと動画の更新の連続記録を追いかけています。

  

観てくださる方の感想やシェアが

驚きの代わりの励みになります。(*^^*)

 

 

2-3 他の人を巻き込む

 

これは、先日、メルマガにも書いたのですが…

 

 「『5つの決断』を知ってる人?」

 

 ある日、講座で、カカトコリ師匠に質問されて、

 「はーい!」

 元気よく、手を挙げたんです!

 

 「じゃあ、その中で、『5つの決断』を続けている人?」

 って聞かれて…

 こっそり、手を下しました。(笑)

 継続が苦手だったんです。

 

 その時に…師匠から、

 行動する人は、20%

 継続する人は、4%

 というような話を教えていただきました。

 

 その次の日に、友人を巻き込んで

 報告し合うということを始めました。

 

 ちなみに、

 『5つの決断』は、

 毎晩、寝る前に、『明日すること』を5つ決める。

 翌日、実行する。

 それだけ。

 

 最初は、必ず、実行できそうなレベルから始めるんです。

 「会社に行く」とか、

 「お昼ご飯を食べる」とか、

 「朝、7時に起きる」とか、

 ほぼ、習慣化されているレベルのものから始めます。

 

 それで、『できた』を集めるんです。

 できなかったことがあっても、気にしません。

 「今日は、4つできた」みたいな感じ。

 

 毎日、友達と、『明日すること5つ』と

 『今日できた数』をメールし合ってました。

 

 2年ぐらい続けましたよ。

   

個人事業主って、ひとりだから…

つい、自分との約束を破ってしまうことって、ありませんか?

    

そんな時には、他人を巻き込んじゃいましょう!

   

上記の『5つの決断』の時にも、

メールし忘れて、寝ちゃったり…

ってことがありました。

   

でも…相手がいると、メールしてくれてるんです。

朝、起きて、慌てて、前日のメールを送るんです。

   

そうやってでも、継続できるんです!

行動できる自分になれるんです!

   

良かったら、やってみてくださいね。

 

 

 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

 

「すまいるすごろく使い方講座」は、

参加費500円で、オンラインで随時開催中。

「すまいるすごろく」をお持ちでなくても、体験できます。

 

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。