営業の極意【すまいるすごろく営業版】

投稿日:2020年1月14日
カテゴリー:お金 ビジネス 起業

投稿日 2020.1.14

更新日 2020.1.14

「売上を上げるために、何をしたらいいのかな?」

そんな風に、思ったことはありませんか?

  

「どうも、やる気が起きない。

どうしたらいいのかな?」

これ、どちらも、数カ月前の私です。

  

それが、この考え方を知って、

変わりました!

  

  

 ※無料プレゼント

 人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

 

 

 


 《記事の内容》
 1.営業の極意【すまいるすごろく営業版】
  
  1-1 プラチナ営業
  1-2 習慣を変える
  1‐3 すまいるすごろく営業版
  
 2.【すまいるすごろく営業版】への想い
  
 3.まとめ
 
 
  

こんにちは。

心理玩具クリエイターのひめさとこです。

 

誰でも、読むだけで簡単にコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

 

「起業したい」「売上を上げたい」というひとり起業家の方が

自分の“ウリ”を生かして、

周りの人から、「○○と言えば、あの人!」

と言われるようになるために

ブログとYouTubeメルマガで、毎日、情報発信しています。

  

https://www.youtube.com/c/ひめさとこ

https://www.reservestock.jp/subscribe/21128

 

1.営業の極意【すまいるすごろく営業版】

  

私が思う、営業の極意は、

営業トークの練習でもなく、

すごい商品を準備することでもありません。

  

お客様以上に、お客様のことを理解し、

お客様が、なりたい状態に近づくために

自分ができることをすることです

  

   

1-1 プラチナ営業

 

昨日、お伝えした、プラチナルール

「相手がして欲しいと思っていることをしなさい」

  

ただ、これをやり続けることが

営業の極意だと思っています。

  

そこで、勝手に、「プラチナ営業」と名付けました。(笑)

  

  

言葉だと、この一言ですが…

実際に、何かを売ろうとすると…

自分の『我』が邪魔をするんです。

  

「相手がして欲しいと思っていることをしなさい」

  

そう言われた時に、

相手がして欲しいことじゃ、

売上が上がらないじゃん!とか、

 

相手がして欲しいことをするって、

お金がかかるじゃん!とか、

思いません??

  

  

 恥ずかしながら…

 10年くらい前かな?

 出版した時に、ある方に言われたんです。

  

 「さとちゃん。

 売ろうとする前に、

 自分がギフトするんだよ」って。

  

 でも…その時は、

 “そんなこと言われても、お金無いし…”

 って思ってました。

  

  

でも…そうじゃなかったんです!

  

趣味でやりたいことって、ありません?

お金がもらえなくても

やりたいことって、ありますよね?

  

それが、誰かが喜ぶことだとどうです?

いいですよね?

  

お金がもらえなくてもやりたいこと

お金を出してでもやりたいこと

それで、喜んでくださりそうな方に提案する。

  

  

その時に、ちゃんと相手を理解していないと、

ただのおせっかいや、押し付けになっちゃう。

  

だから…

そのためにも、相手を理解しようとする。

  

  

それだと、どうでしょう?

そんなことされたら、

「この人から、買いたい」って思いません??

 

 

今になって、やっと、こういうことか。

と理解しつつあります。

 

 

1-2 習慣を変える

  

でもね。

頭で、わかっただけじゃダメなんです!

 

損したくない、得したい。

売上を上げたい。

と考えてしまう習慣があるからです。

 

売上を上げるのは、悪いことじゃないけど…

売上が上がるのは、結果であって、

目的ではないんですね。

 

お客様が喜んでくださった結果が「売上」

 

 

だから…

「売上を上げるために、何をしたらいいのかな?」

ではなく、

 

「あの人を喜ばせるために、私は何ができるかな?」

です。

 

 

この質問をお客様ひとりひとりを思い浮かべながら、

すると…

どうでしょう?

 

やる気が湧いてきませんか?

24時間じゃ足りない感じじゃないですか?

 

 

これだと、今月の売上は、

上がりにくいかもしれません。

 

でも…長期的に見ると、どうでしょう?

 

見返りを求めずに、喜んでいただくことで、

信頼貯金を貯めるんです。

 

その信頼貯金は、いつか、

自分に返ってきます。

 

でも…見返りを求めていたら…

信頼貯金は貯まりません。

 

自分のためにやろうとしてるな。

と感じたら…

信頼より、疑いになりますよね?

 

だから…純粋に相手のためだし…

それを習慣にすることが大切なんです!!

 

 

1-3 すまいるすごろく営業版

 

というわけで、

その習慣化のツールが

【すまいるすごろく営業版】です。

 

ひとつひとつ、質問に答えて、

書き込んでいくだけで、

この考え方が徐々に習慣化していきます。

 

 

この【すまいるすごろく営業版】は、

川原塾の川原さん

教えていただいたことをベースに

私が、川原さんから感じたことを

質問に取り入れています。

 

川原さんは、

7つの会社のオーナーで

154の事業をすべて成功させてきた方。

現在は、不労所得1億円を達成し、

投資家・経営コンサルタントとして

活躍されています。

 

 

在り方や、考え方・基準が違うから、

結果が違うんです。

 

その違いに気付き、

その違いを習慣化で変えていくことで

結果が変わるはずです。

 

 

さらに、今回は、

コーチングの師匠、

だいじゅさん(宮越大樹氏)監修の

商品が出来上がります!

 

だいじゅさんは、

1700人以上のプロコーチを育成し、

全国各地で講演活動も行っています。

また、YouTubeでは、1000本以上の

無料動画を公開されてます。

 

 

そんなスペシャルな 

【すまいるすごろく営業版】の

クラウドファンディングが

今日、2020年1月14日、20時にスタートします!

   

  

私自身は、この営業版を

商品化に向けて、改良しながら、

毎日、使っていますが…

  

恥ずかしながら…

本当に、やる気がない、

ダラダラした状態で、

「どうすれば、やる気が出るんだろう?」

と悩む毎日だったのが、

  

お客様のことを知ろう。理解しよう。

とするところから始まり…

  

今では、

〇〇さんのために、あれをしたい!

△△さんのために、これをしたい!と

次々とアイデアが湧き出していて、

24時間では足りないような状態です。(笑)

     

 

自分の周りの人を応援することで、

自分自身も高められるのです!

 

 

このプラチナ営業ができる人は、

一説によると、6%と言われています。

 

だから…できていなかったとしても、

落ち込む必要はありません。

  

今から、練習すればいいんです!

   

 

2.【すまいるすごろく営業版】への想い

 

起業していると…

永遠のテーマとも言えるのが、

この営業や、集客。

 

私自身も悩みましたし…

売上が落ちて、事業をやめていった方も

たくさん見てきました。

 

 

だからこそ!

この永遠のテーマを解決できる商品をつくりたい!

そう思っていたんです。

 

そんな時に、川原さんに出逢い…

教えていただき、これだ!

って思いました!

 

即効性は無いかもしれません。

でも…トレーニングを続けることで、

必ず、相手の気持ちをより理解しようとする

習慣が身につくし…

 

相手の立場に立って、考えることが

できるようになると思います。

 

 

多くの経営者・営業マン・個人事業主の方に

この考え方とトレーニング方法をお伝えしたい!

 

景気が悪くなると言われている

2020年オリンピック終了後に向けて、

売上の心配や不安をなくすためにも、

この考え方を習慣にしていただきたい。

 

そんな想いで、開発しています。

 

必要な方に必要な情報が届きますように。

 

クラウドファンディングは、

今日、2020年1月14日、20時にスタートします!

※スタート開始まで、URLは開きません。

 

 

3.まとめ 

 

・お客様以上に、お客様のことを理解しようとすること

 

・お客様が、なりたい状態に近づくために

自分ができることをすることです

 

・お客様の立場になりきって考えること

 

 

失敗せずに、コーチングセッションがしたい方は

誰でも、簡単に、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」がオススメです!