株式会社しんぷるすまいる
ひめさとこオフィシャルサイト
オリジナル商品、オリジナルコンテンツ創りなどお気軽にお問い合わせください。 メールでのお問い合わせ

集客しようとしない方が、集客できる!売上を上げようとしない方が、売上が上がる!?

投稿日:2020年1月26日
カテゴリー:お金 ビジネス

投稿日 2020.1.26

更新日 2020.1.26

「もっと、お客様を増やしたい」

「もっと、売上を上げたい」

という営業マンや個人事業主、経営者の方に

この永遠の悩みから、解放される考え方をお伝えします。

  

 

  

 《記事の内容》

 1.集客しようとしない方が、集客できる!

   売上を上げようとしない方が、売上が上がる!?

  

  1-1 損得を考える人ほど、損をする?!

  1-2 集客しようとしない方が、集客できる!?

  1‐3 与えれば、与えられる

 

 2.まとめ

 

 
  

こんにちは。

心理玩具クリエイターのひめさとこです。

コーチとして起業して、8年目になります。

  

誰でも、読むだけで簡単にコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

  

営業の勉強をし、「すまいるすごろく営業版」を開発しました。

その過程において、学んだこと・気付いたことを

元にお伝えします。

 

 

1.集客しようとしない方が、集客できる! 
  売上を上げようとしない方が、売上が上がる!?


なんか、矛盾しているように感じませんか?

でも…ホント、そうなんです!

私も、まだまだですが…汗

   

  

1-1 損得を考える人ほど、損をする?!

  

自分の損得だけを考える人…

あなたの周りにもいませんか?

    

ちょっと想像してみて欲しいんですけど…

どうでしょう?

  

「友達なんだから…安くしてよ」

と値引き交渉をされたり…

  

人と付き合う上でも、

損か、得か、を考えていたり…

  

悪いことではありませんが…

人を人ではなく、

お金として見ているような感じがしませんか?

  

その結果…

人と深い関係を築くことが難しかったり…

信頼されなかったりしてしまいます。

 

 

 お客様が、お店で、玉子を落として、割ってしまいました。

 あなたが、スーパーのオーナーだったら、どうします?

 

 ① お客様のミスなので、お客様に請求する

 ② お客様も悪気があったわけではないので、

   お店が負担する

 ③ レジを通る前なら、お店負担。

   レジを通った後だったら、お客様のものなので、

   お客様負担。

 

 どれが正解ということはありません。

 どれも、お店の考え方次第だと思います。

 

 自分の損得だけを考える方なら、①を選ぶかもしれません。

 お客様のしあわせを考える方なら、

 ②を選ぶかもしれません。

 

 これをお客様の立場で考えたら、どうでしょう?

 ②だと、ありがたいし…

 また、このお店に行こう!と思うかもしれませんね?

  

自分の目先の損得だけを考えている人は、

長期的には、損をするかもしれないし…

 

目先の損失よりも、お客様の喜びを考えている人は、

長期的には、成功します。

  

 

こんなたとえ話もあります。

  

 目の前のひとりを大切にし、

 ご縁を深めていくと…

 どんどん、地中深く、穴を掘るような状態になります。

  

 どんどん、穴を深く掘れば掘るほど、

 穴の入り口は、自然と広がっていきます。

  

 これが、口コミです。

  

 

私は、遠慮して、

「あまり連絡を取らない」という選択をしてきましたが…

これは、ご縁を深めないだけでなく、

場合によっては、「相手に結果を報告しない」という

『失礼』にもあたることに気付きました。

 

「おかげさまで、こうなりました。」

というご報告も、ご縁を深める上で、大事なことですね?

 

 

1-2 集客しようとしない方が集客できる!?

    

これは、私も、まだまだ、修行中ですが…

こんな例え話があります。

  

 お客様を虫に例えると…

 集客に頑張っている人は、

 網を持って、虫を追いかける人です。

  

 でも…本当に虫を集めたいのなら、

 虫が喜んで集まってくるような

 花畑を作ればいい。という話です。

 

  

 では、「花畑」とは、何でしょう?

  

 花畑を育てない人は、

 虫を捕まえてきて、

 「あっちに行っちゃダメよ!」と

 囲い込もうとしたり…

  

 あるいは、虫を捕まえて、お金を受け取ったら…

 「はい。さようなら」と返してしまいます。

  

  

 花畑を育てる人は、

 虫は、勝手に、行ったり、来たりを繰り返します。

  

 行ったり、来たりしてもらうには、

 花を咲かせ続けること。

 花の蜜を出し続けることです。

  

 それによって、

 「あそこに行くと蜜がたくさんあるよ!」

 と虫たちの中で、口コミが起きるかもしれません。

  

 具体的には、アフターフォローと

 お客様の成長に合わせた品揃えだと思います。

  

 品揃えを考えている方は多いかもしれませんが…

 アフターフォローをお客様の期待以上にしている方は、

 少ないかもしれません。

   

集客にエネルギーを注ぐよりも、

アフターフォローにチカラを入れた方が

結果的には、リピートや口コミが起きるかもしれませんね?

 

 

1-3 与えれば、与えられる

 

「与えよ、さらば与えられん」

という言葉がありますよね?

 

「与えれば、何らかの形で返ってくる」

ということだと思うのですが…

 

これが信じられない方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも…これって、法則なんです!!

 

与えた相手から、返ってくるかもしれないし…

そうではなく、巡り巡って、忘れたころに

違うところから、返ってくることもあります。

 

…と言っても、

信じられない方もいらっしゃるかもしれません。

 

 例えば…

 Bさんが、Aさんに、何かをしてもらったとしましょう。

 

 Bさんは、「してもらえてラッキー!」ですよね?

 「してもらえてラッキー!」で、

 自分のところに抱え込むと…

 そこで流れが止まってしまいます。

 淀んでしまいます。

 

 これをAさんから見ると、

 「奪われた」となるかもしれません。

 

 バトンを渡したつもりなのに…

 バトンがBさんのところで、

 止まってしまった状態です。

 

 こうなると…

 Aさんは、次からは、Bさんに渡すのはやめよう。

 となります。

 

 Bさんへの流れが止まってしまいます。

 

 

 お金持ちが、Bさんのような方に

 お金を分配しないのは、

 こうなることがわかったからです。

 

 「もらえてラッキー!」

 使って終わる。

 

 というところに、あなたが、お金持ちだったら…

 お金を配りたいと思いますか?

 

 思いませんよね?

 

 どうせなら、頑張って、成功しよう!

 周りの人のお役に立とう!としている方に

 資金援助したいと思いますよね?

 

 この方は、周りの人のお役に立ちながら…

 資金援助してくださった方の感謝も伝えていくでしょう。

 

 そうすると…

 巡り巡って、資金援助したお金持ちの方のところに

 お客様や、お金が流れていくのです。

 

 これが法則です。

 

 

2.まとめ

 

集客をしようとすればするほど、

売上を上げようと思えば、思うほど、

焦りが伝わってしまうものです。

 

焦りとは、自分の欠けているところに

注目している状態です。

 

自分が「何かを欲しがっている」状態です。

 

相手から見ると…

仕掛けられている「ワナ」が

見え見えの状態なんです。

 

これでは、集客もできないし…

売上も上がりにくいです。

 

 

自分の今の状態の

「満たされているところ」に意識を向け、

そこに感謝をしながら…

 

もっと、目の前の人のお役に立つこと。

目の前の人を喜ばせることを考えることです。

 

 

 マザー・テレサのこんな話があります。

 

 ある時、マザー・テレサは

 「世界平和のために、私は何をしたらいいでしょうか。」

 と尋ねられ、このように答えたそうです。

 

 「あなたの家に帰って、

 あなたの家族を愛してあげてください。」

  

自分が有名になり、

大きなことを成し遂げることを考えるよりも、

 

目の前のひとりひとりを大切にすること。

 

それが、本当のしあわせであり…

そこからが、スタートなのかもしれませんね?

 

私も、まだまだ、修行します!

 

  

 

  

 

プロコーチにも、営業は必要です!

営業のトレーニングツール

クラウドファンディングチャレンジ中!

 

 

 ※無料プレゼント

 人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

 

 

 

コーチングを学びたい方や 

失敗せずに、コーチングセッションがしたい方は

誰でも、簡単に、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」がオススメです!