ひとり起業家のためのオンライン集客自動化の仕組み(リザスト活用法)

投稿日:2024年1月10日

投稿日 2024年1月10日

                 更新日 2024年1月10日

悩んでいる人
悩んでいる人

もっと、集客したいけど…

集客の仕組みって、どうやって作ったらいいの?

   

そんなひとり起業家さんに、

集客の仕組みを作る方法をお伝えします。

   

  

 《記事の内容》

 1.オンライン集客の仕組み全体像

 2.リザストを使った集客の流れ

 3.完全自動化への道

  

  
  

ひめさとこ
ひめさとこ

こんにちは。ひめさとこです。


心理学・コーチングを学び

メンタルコーチ・講師として独立起業して、10年。

 

自分自身のオリジナル商品だけでなく、

「○○と言えば、あの人!」と言われるようになりたい、

ひとり起業家さんののウリ・強みを引き出し……

それをベースに

オリジナル商品や講座の開発のサポートなどもしています。

  

  

ひめさとこ
ひめさとこ

3分で読めるので、オンライン集客の仕組みを作りたい!という方は、最後まで読んでみてくださいね。

  

  

  

1.オンライン集客の仕組み全体像

 

集客の全体像は…

認知⇒信頼⇒教育⇒販売⇒アフターフォロー

 

この流れを作るために重要なのは、

メルマガやLINE公式といった

プッシュ型マーケティング。

 

プッシュ型マーケティングとは…

お客様に直接アプローチする方法。

 

一方、SNSやブログ、HPなどは、

プル型マーケティングと呼ばれ、

お客様の行動を待つものになるため、

専門知識が必要で、

成約までに時間がかかります。

 

①認知

 

認知の部分は、

SNSやブログ、HPなどになります。

 

基本的には、ここで販売するのではなく、

ここでは、「リスト」と呼ばれる

メルマガやLINE公式への登録を促す目的で

活用するのがオススメです。

 

②信頼・プレゼント

 

いきなり売ろうとしても売れないし…

「登録してください」と言っても

登録してもらえることは、まずないので、

 

有益な情報を提供しつつ

信頼関係を構築し、

プレゼントを贈ることで

登録を促していきます。

 

この場合のプレゼントは、

・動画講座

・テキスト

・音声

・フォーマット 

・ステップメール 

・○○診断 など

 

これらをプレゼントする時に

メルマガやLINE公式に登録する

仕組みを作ります。

 

LINE公式の場合は、必ず、

垢バン対策として

メールアドレスも登録してもらう

仕組みを作りましょう。

 

アカウント停止されると、

せっかく登録いただいたお客様との

ご縁が切れてしまいますので、要注意!

 

メルマガの場合は、顧客情報がダウンロードできる

配信スタンドを利用するようにしましょう。

 

顧客情報のダウンロードができれば

資産になります。

 

診断ツールの作り方はこちらをご覧ください

 

③教育

 

SNSでも、ブログでも、

メルマガでも、LINE公式でも、

顧客教育を行っていきます。

 

顧客教育とは…

・商品を正しく理解していただく

・お客様のニーズを引き出す

・お客様の考え方・視点を変える

といったことを行っていきます。

 

例えば…

ヤクルトは、子どもの飲み物というイメージの方も

いらっしゃるかもしれませんが…

 

乳酸菌で腸内環境を整え、免疫力を上げる。

だから、健康にいい。

 

というような訴求(教育)をし続けることで

商品を正しく理解していただき、

顧客ニーズを引き出していきます。

 

 

また、私の場合であれば、

コンサルティングをさせていただきますが…

どこまでも売上を伸ばしていこう!

というよりも、

 

理想のライフスタイルを手に入れるために

必要な売上を上げていこう!

という提案をさせていただいています。

 

そうすると、そこに共感する人たちが

集まってきてくれます。

 

④販売

  

ここまで来て、ようやく販売です。

信頼と教育を積み重ねるからこそ、

「この人から買いたい」と思っていただけるのです。

  

リアルでも、初めましてで

訪問してきて、販売しようとする人よりも、

いつもお世話になっている人から

買いたいと思いますよね?

  

リアルでも、オンラインでも、

相手も、人なので、信頼関係が大事なのです。

 

そして…信頼関係も、

確実に販売情報をお届けするにも、

プッシュ型であるメルマガやLINE公式が効果的なのです。

 

⑤アフターフォロー

 

購入していただいたお客様に

アフターフォローを行うことにより

顧客満足度が高まり、

クチコミに繋がります。

 

商売は、売って終わりではなく、

むしろ、買っていただいたところが始まり

という意識を持っていた方がいいかと思います。

  

  

そして…自動化・仕組み化。

これは、メルマガやステップメールなどの

システムを使って、

勝手に売れる仕組みを作ることです。

 

  

2.リザストを使った集客の流れ

 

私が使わせていただいている

メール配信システム「リザーブストック」を使った

集客の流れについてお伝えします。

  

①メルマガ登録フォーム作成

  

まずは、メインのメルマガの登録フォームを作ります。

  

このようにお伝えすると、

「メルマガには何を書けばいいですか?」

という質問をよくいただきますが……

登録者ができてから、内容は考えるといいです。

 

特に初期の場合は、

知り合いが応援で登録してくれるもの。

 

だから、登録者に手紙を送る感覚でOK!

 

 

②プレゼント作成

 

ファストアンサー

ファストスコア

ステップメールなどで

プレゼントを用意しましょう。

 

ファストアンサーとファストスコアは診断ツール。

ファストスコアは、点数を自動計算してくれます。

 

イメージが付かない方は、

実際に見てみたり、

試しにダウンロードしてみるといいでしょう。

https://www.reservestock.jp/page/step_mails/5021

 

ステップメールは、

1話から順に自動配信してくれます。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

これらのプレゼントに

①で作ったメルマガを紐づけておきます。

 

プレゼントを受け取ると、

自動的にメルマガが配信される仕組みが

出来上がります。

 

 

さらに言うと、リザーブストックだと、

ステップメール終了後、メルマガを配信する

というような設定もできるので、

 

新しく入ってきた人のために、

自己紹介をしつつ学びになるような

ステップメールを組んでおいて、

 

それが終わったら、通常のメルマガが届き始める

というようなことをすると、

信頼関係も築きやすくなるかと思います。

 

 

新規顧客だけでなく、

特定の商品購入後のアフターフォローとして

商品に合わせたステップメールを

組んでおくこともできます。

 

 

3.完全自動化への道

 

このように仕組みを作りつつ、慣れてきたら、

完全自動化することもできます。

 

完全自動化するには、

長期間のステップメールを組むことです。

 

登録してくださった方と信頼構築して、

販売したい商品の教育を行い、

商品の販売を期間限定で行っていく。

 

この流れを繰り返し、行う

長期のステップメールです。

 

ただし!

起業初期の方には、オススメはしません。

 

なぜなら、ライティングのスキルが

伴っていない場合が多いからです。

 

ライティングのスキルが無いと…

頑張って、自動化の仕組みを作っても、

売れるはずのものさえ、

売れなくなる可能性が高いのです!

 

だから…

ライティングのトレーニングをして

文章1本で、売れるチカラを身につけてから

完全自動化の仕組みを作るのがオススメ。

 

最初は、メルマガとプレゼントの半自動化で

コツコツ、リストを増やしていきましょう。

 

 

4.まとめ

 

先ほどもお伝えしましたが、

最初にすべきことは、

・メルマガの登録フォーム

・プレゼント企画

この2つ。

 

完璧主義の方ほど、

すべてを正しく理解して

使えるようになってから…

と考えがちですが、

 

そんなことはしなくていいです!!

 

今、必要な機能だけ

使えるようになればいいんです!

 

例えば…

自転車に乗るのも、最初は、

ギアの切り替えなんて、

ついていたとしても、使わなくていいですよね?

 

慣れてきて、使った方が良さそう。

と思えば、使ってみればいいんです。

 

始めるなら、今!

ぜひやってみてくださいね。

 

 

こちらもあわせて、ご活用ください。

【無料ダウンロード】

売上アップチェック表

 


下記画像をクリックして、ひめさとこ物語を読む↗
【プレゼントあり】