自分を変える 嫌われる勇気とやさしいコミュニケーション

投稿日:2019年11月18日
カテゴリー:自分を変える

「マネージャーの悪いところを教えてあげてください」

 

 

あの日…

「みんなの意見を聴いてみよう。

僕も同席するから…」と

私の部署のトラブルを解決するために

上司がみんなを集め、口火を切った。

 

私は、営業マネージャー。

 

真っ白な細長い楕円形の机の周りに

15人ほどが座っていた。

 

上司の横に私。

そして…部署のメンバーだ。

 

 

『悪いところ』

 

その瞬間…

私の頭の中は、真っ白になった。

 

 

何が起きているのか?

理解ができないまま、

会議は進み…

 

それぞれが、私の悪いところを

言っていった。

 

 

涙があふれた。

止まらない。

私の状態を無視するかのように会は進む。

 

 

「言葉使いが悪い」

 

「挨拶してくれません」

 

 

“仲良くしたいだけなのに…”

“みんなのために、忙しくしてるだけなのに…”

 

頭の中で、反論するものの、

言葉を発することができなかった。

 

 

一通り、全員が言葉を発し、

上司のところに戻ってきた。

 

 

「マネージャーは、

意見を聴かせてくれたみんなに

御礼を言いなさい」

 

 

“御礼?

そんなの言えるわけない

 

でも…言わなきゃいけない!”

 

 

だけど…どうしても、言葉が出ない。

涙が止まらない。

 

 

どうしたらいいか? わからない。

もう、ここから逃げ出したい。

 

 

どうやって、会が終わったのか?

記憶にないが…

 

私は、その部屋を飛び出し、

事務室に逃げ込んだ。

 

 

「もう、こんな会社、辞める!」

事務員さんに泣きついた。

 

事務員さんは、私の話を聞き、

上司に対して、怒りをあらわにした。

 

それだけが、救いだった。

 

 

嫌われる勇気

    

辞めるとは言ったものの…

なぜか? 会社に行かなければならない。

自分を変えなければならない。

そう思っていた。

 

 

「言葉使いが悪い」

 

 

どうすればいいんだろう?

 

仲良くしたいだけなのに…。

 

 

「おはようございます」が正解?

 

「おはよう」の方がいい人もいるよね?

 

でも…「おはよう」って言ったら…

また、「『言葉使いが悪い』って言ったのに…」って言われる?

 

 

頭の中で、想像をめぐらせた。

 

 

何が正解か? わからなくなってきた。

 

どうしたらいいの??

 

 

 

私は、ずーっと、考えていた。

 

「なんて言えばいいんだろう?」

 

 

挨拶をしないと、「挨拶しない」と言われる。

 

「おはよう」がうれしい人もいる。

 

でも…「おはよう」だと、「言葉使いが悪い」と言われる。

 

 

堂々巡りで、答えが見つからなかった。

 

 

そんな時に、ふと思った。

 

ちょっと待てよ?

 

 

自分の子どもでも、

「悪いところは?」と聞かれると、

「あそこがダメ」「ここがダメ」って言えるじゃないか。

 

大好きなパートナーに対しても、

言えるよね?

 

 

だったら…

他人の私に対して、言えるのは当然!

 

 

「おはよう」がいい人もいれば、

「おはようございます」がいい人もいる。

 

全部に合わせることはできないんだ!!

 

 

私は、私でいるしかない!

 

 

今…思うと、これが、

「嫌われる勇気」

 

 

みんなの望む私は、みんな違う。

だから…みんなの望む私には、なれない。

 

明らかにするという意味の「あきらめ」

 

 

私は、私でしか、いられない。

それでいい。

 

それが、正解。

 

 

やさしいコミュニケーション

    

そんなことがあった数日後…

 

たまたま、ある会で、

私の目の前に、

心理カウンセラーの先生が座っていた。

 

 

今でこそ、

コーチングやコミュニケーションを教え、

時には、先生と呼ばれることもある私だが、

当時は、素人。

 

先生に、いきさつを聴いていただいた。

 

 

ただの飲み会だったのに、

先生は、丁寧に話を聴いてくださり…

いろいろ、アドバイスしてくださった。

 

 

「それは、病気になって、当然ですよ。

 

海外では、同じように、

いろんな人から、悪いことを言われ、

それでも、精神が耐えられるか? というテストがあって、

 

耐えられたら… カウンセラーになれるけど…

多くの人が病んでしまう。

 

そんなもんなんですよ」

 

と教えてくださった。

 

 

 

でも…どうだろう?

 

他人から、悪口を言われなくても…

自分自身で、自分に言ってないだろうか?

 

「あそこがダメ」

「ここができてない!」

「なんでできないの?!」

 

 

自分で、自分をサンドバックにして、

打ちのめしていないだろうか?

 

見えない心が傷ついているかもしれない。

見えない心に自傷行為をしていないだろうか?

 

 

少なくとも、この頃の

私は、自分で、自分を殴り倒していた。

 

 

 

今の私なら、こうアドバイスする。

 

 

「なんで?」を

「本当はどうしたい?」に変えよう。

 

 

①どうなりたいか? 理想像を描き

②できていることを把握し、

③やったら良さそうなことを決める。

 

 

こうすれば、

自分を打ちのめす必要はなくなる。

 

 

 

自分も、他人も、責めない。

みんな違って、みんないい。

応援し合う。

 

これが、私の思う

自分にも、他人にも、やさしいコミュニケーション。

 

まずは、自分の心の中の平和。

そして…周りの人との平和が、

やがて世界平和につながっていく。

 

 

 

 

  

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

  

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。

  

  
 ひめさとこ 自己紹介

 誰でも、読むだけでコーチングができる

 「すまいるすごろく」を開発しています。

 「自分を変えたい」「性格を変えたい」という方が

 「自分が好き」「自分に自信が持てる」という状態になるために

 毎日、ブログとYouTubeで、情報発信を続けています。

 もし身近に、私で役に立てるような方がいらっしゃいましたら

 教えてあげてくださいね。

 https://www.youtube.com/c/ひめさとこ