自分との約束を守る3つのコツ

投稿日:2019年12月11日

投稿日 2019.12.11

更新日 2019.12.11

「また、明日でいいか」

と先送りになったり…

  

その結果…

「ヤバイ! 時間が無い!」

と慌てたり…

  

しようと思っているのに…

どうも、できないなぁ~

  

な~んて、経験はありませんか?

  

   


 《記事の内容》
 1.自分との約束を守る3つのコツ
  1-1 タスクの明確化 
  1-2 決断&宣言する
  1-3 こま切れ時間にできることをしておく
  1-4 相手をお客様だと思って接する
 
 2.タスクを明確にするには?
  2-1 理想から、逆算する
  2-2 理想のタイムスケジュールを過ごしてみる
 
 
  

こんにちは。ひめさとこです。

 

誰でも、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」を開発しています。

 

「起業したい」「売上を上げたい」というひとり起業家の方が

周りの人から、「○○と言えば、あの人!」

と言われるようになるために

ブログとYouTubeメルマガで、毎日、情報発信しています。

 

もし身近に、私でお役に立てる方がいらっしゃいましたら、

教えてあげてくださいね。

 

https://www.youtube.com/c/ひめさとこ

https://www.reservestock.jp/subscribe/21128

 

1.自分との約束を守る3つのコツ

  

特に、ひとり起業家に必要なのは、

自分との約束を守る

セルフマネジメント!!

  

これができなければ、自由な分、

ダラダラしちゃって…売上が落ちたり…

あるいは、約束を守れずに、

信頼を失ったりします。

      

   

1-1 タスクの明確化

   

今日のすべきことは、明確になっていますか?

  

意外と、明確になっていない方も

いらっしゃるかもしれません。

  

あれがしたい。

これがしたい。

と思いながらも…

いつもの日常に振り回されて、

すべきことを忘れてませんか?

  

  

あるいは、大きなタスクのものを

そのままやろうとしていませんか?

  

 例えば…

 「新商品を作る」というタスクは、

 比較的、大きいですよね?

  

 私の場合…

 半年程度、かかることもあります。

  

 これだと、大きすぎて、何をしていいか?

 わかりません。

 今日のタスクが見えません。

  

 なので、今日、やることまで、細分化しましょう。

  

 「新商品のコンセプトを書き出す」

 「新商品のお客様像を決める」

 「新商品のお客様の悩みを書き出す」

 みたいな感じです。

  

 これくらいの大きさにしなくても、

 できるなら、OKですが…

 手が付けられないようなら、小さくしてみましょう。

  

私の場合は、タスクをできるだけ、

前日の夜のうちに書き出すようにしています。

  

特に、午前中は、仕事をするのにいい時間帯なので、

その時間に、「何をしよう?」と悩むのは、

もったいないです!

  

前日から、準備して、

午前中に集中して、作業をしましょう!

  

   

セルフマネジメントノートを発売します!

  

  

1-2 決断&宣言する

  

「できないんです」と言う人の多くは、

決断していないのかもしれません。

  

一番、重要なのは、『決める』ということです。

  

私は、冒頭の自己紹介でも、お伝えしているように

ブログとYouTubeメルマガで、

毎日、情報発信する!と決めています。

  

  

決めて、宣言すると、サボれなくなります。(笑)

  

午前中にできなかった時でも、

今日中には、しよう!と再確認します。

  

明日、忙しそうだから…

今日、書き溜めておこう!とします。

  

  

気分が乗らない時や、

ネタが見つからない時もありますが…

それでも、やる!と決めるんです!

  

やる!と決めて、

気分転換すると…ネタは見つかります。

  

ただし。完璧を求めすぎません。

ここで重要なのは、『行動すること』です!

  
  

  

笑顔を広めたいひとり起業家のための

グループも作ってみました。

ここで、宣言してもらってもいいですよ~

https://www.facebook.com/groups/431380727531495/

参加は、どなたでも、自由・無料です。

  

  

1-3 こま切れ時間にできることをしておく

    

こま切れ時間も、大事に使う。

  

私の場合は、神戸に住んでいるので、

大阪まで、約1時間の移動時間がある時があります。

  

この時間は、動画講座を聴いたりします。

(乗り物に弱いので、読書ができません)

  

でも…酔わない程度に

ブログを書くこともあります。

  

常に、頭の中に文章が流れているので、

Gmailに、それを書き留めたりします。

  

  

もっと、細かいところで言うと…

zoom講座のzoomの部屋を開いて、

お客様が入って来られる間の5分間ですね。

  

商品を発送するための

住所を書いたり…

翌日のタスクを書いたり…

  

要は、集中して、やるべきものと

中断しても、すぐに再開できる作業を区別してます。

  

  

あと…最近は、無くなりましたが…

車で移動していた時は、

とにかく、思いついたら、録音しておく!ですね。

  

車で移動される方は、

ボイスメモを活用するといいですよ~

  

 

1-4 相手をお客様だと思って接する

  

ここまでの3つが、

自分との約束を守る3つのコツですが…

  

あたしが、気になるのは、時間を守らない人。

  

成功者ほど、時間を大切にしています。

  

  

約束の時間を守らないのは、

相手の時間を奪うことだと思ってます。

  

もちろん、どうしようもない時もありますが…

その時は、必ず、たとえ、1分の遅刻でも、

連絡をするようにします。

  

それが信頼につながるんです。

  

  

自分が仕事の時だけじゃなくって、

自分がお客様の時にも、必ずそうします。

  

相手は、いつ、お客様になるか?わかりません。

あるいは、お客様を紹介してくださる方かもしれません。

  

「あの人、いつも遅刻するよね~」

と思われてしまったら、アウトです!!

  

なので、24時間、

相手をお客様だと思って、接することを意識しています。

  

  

これをお伝えすると…

ショックを受ける方もいらっしゃいますが…

ショックを受けた方は、ここから、意識すればいいんです!

  

  

2.タスクを明確にするには?

  

タスクを明確にしているけど…

うまくいかない。成果が出ない。

と言う方は、タスクを変えた方がいいかもしれません。

  

 うまくいっていることは、もっとやる。

 うまくいかない時は、違うことを試してみる。

  

なので、ここでは、

タスクを明確にする方法をお伝えします。

      

   

2-1 理想から逆算する

   

まずは、理想を具体的に描きます。

   

 

 ひとり起業家の場合…

 ① 何年後に、月収がいくら欲しいか?を決めます。

   

 ② そのための一ヶ月の売上金額を算出します。(月収+経費)

  ※経費がわからなければ、

  まずは、月収=売上で計算しても構いません。 

   

 ③ 何が、どれだけ売れたら、その売上金額になるか?

  計算します。

  (単価×客数×回数)を商品の数だけ、足していきます。

  ※ここの単価は、数年後の理想の単価です。

   

 これで、どの商品が、どれくらいの頻度で、何人の方に

 買っていただけるといいか? が明確になりました。

   

 これが、〇年後の理想の状態です。

 何年後かも、明確にしておいてくださいね。

     

   

次に、その状態になるための

目標を明確にしていきます。

  

 例えば…1年後に売上20万円

 単価1万円×10人×2回のセッションだとしましょう。

   

 半年後は、 単価 5,000円×10人×2回

 3ヶ月後は、単価 5,000円×5人×2回

 1ヶ月後は、単価 5,000円×2人×2回 みたいな感じ。

  

 あるいは、

 半年後、単価1万円×5人×2回

 3ヶ月後、単価1万円×3人×2回

 1ヶ月後、単価1万円×1人×2回 とかでも構いません。

  

 目標なので、均等割りか、

 少し高めに設定するといいと思います。

  

  

1ヶ月後の目標が明確になったら…

そのために、今、何をすべきか?を考える。

  

もうちょっと、目標が小さい方がよければ、

さらに細分化してもいいです。

  

 例えば…

 1ヶ月後、単価1万円×1人×2回のために、

 1ヶ月間で、無料セッション20人だとしたら…

 1週間、平均5人ですね。

  

 そのためには、まずは、募集しなきゃね。

  

募集しても、集まらなかったら…

知り合いにお願いするところから始めましょう!

  

交流会とかに参加して、

「スキルアップしたいので、協力をお願いできませんか?」

とお願いするのもありです。

  

  

一度でうまくいくことなど、ほとんどありません。

  

 うまくいっていることは、もっとやる。

 うまくいかない時は、違うことを試してみる。

  

やり方を変える。

文章を変える。

思いつく限り、試してみてください。

  

文章でも、「お申込みはこちらから」と

「今すぐ、こちらからお申込みください」では、

反応が違ったりします。

  

これも、『違うことを試してみる』です!

 

 

2-2 理想のタイムスケジュールを過ごしてみる

 

先ほど出した、

〇年後の理想のタイムスケジュールを

過ごしてみてください。

 

 

お勤めしながら、起業を目指している方は、

お休みの日だけでもいいので、

体感してみるといいと思います。

 

時間にゆとりのある方は、

そのスケジュールで、

1週間とか、1ヶ月とか、過ごしてみてください。

 

思ったよりも、疲れるなぁ~とか、

心地いいなぁ~とか、

感じてみることが大切です。

 

 先ほどの例で言うと…

 1年後に、単価1万円×10人×2回 だったので…

 1ヶ月、20セッションですね。

 

 ここでは、タイムスケジュールだけなので、

 可能であれば、1ヶ月20セッションを体感してみます。

  

実際にお客様とやり取りしてみると…

自分の勝手な理想のスケジュール通りには、いかないのも

感じられると思います。

 

1日に、何セッションまでなら、

いい状態を保ちながらできるか?

 

何時から、何時までなら、

受け付けるのか?

 

いろんな課題が見えてくると思います。

 

 

講座をやりたい方なら、

無料講座をしてみるとか、

人が集まらなかったら…

ひとりで、動画講座を撮影してみるとか、

 

ひとりでも、理想のスケジュールを体験してみる。

といいですし…

 

理想のスケジュールを体験するために、

いろんな人に協力していただく。

と決めるのもありですね。

 

決めると何とかしようとするものですよ?

 

やれるところから、やってみてくださいねー

 

 

 

 

自己管理能力を高めたい方のための 

セルフマネジメントノートを発売します!

ただいま、予約販売中~!

年内には、お届けします。

 

 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

 

「すまいるすごろく使い方講座」は、

参加費500円で、オンラインで随時開催中。

「すまいるすごろく」をお持ちでなくても、体験できます。

 

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。