お金が欲しいと思ったら…損得だけで考えてはいけない!

投稿日:2019年10月22日
カテゴリー:お金

もっと、お金が欲しい!
そう思う人は、少なくないでしょう。

損か、得か、
考えてしまうこともあります。

そんなお金について、昨日、参加した
お金の勉強会で感じたことをお伝えします。

《記事の内容》
1.お金が欲しいと思ったら…損得だけで考えてはいけない!
 1-1.お金とは何か?
 1-2.損得だけで考えてはいけない理由
2.お金が欲しいと思ったら…すべきこと
 2-1.徳を積もう
 2-2.お金は、循環する

あたらめまして、ひめさとこです。
コーチングツール「すまいるすごろく」など の開発をしています。

ありがたいことに、お金持ちの方々や、お金の専門家の方々から
学ばせていただく機会が増えましたので、
そんな方々の様々なお話を聴かせていただいて、
思ったこと・感じたことを今日は、お届けします。

1.お金が欲しいと思ったら…損得だけで考えてはいけない!

昨日のお金の勉強会を振り返って、
思い浮かんだのが、この図です。

自分が生み出した価値が
お金と信用となって、自分に戻ってきます。
 

 1-1 お金とは何か? 


「お金」って、何だと思いますか?
 
ただの「紙」であり、「金属」であり、
あるいは、ただの「数字」なのに…
なぜ、感情が動くのでしょう?

そこに「価値」を感じているからですね。


では、同じ「お金」でも、
他のものと交換できなくなったお金があったとしたら…
どうでしょう?

多くの人は、紙くずと思うのではないでしょうか?


一部の人は、それでも、いつかは、きっと、
希少価値が生まれるに違いない。と思うかもしれません。

この人たちは、この紙くずを大事に取っておきますよね?

これが、「価値の感じ方の違い(価値観の違い)」です。



話を元に戻すと…
人は、どんなものに価値を感じるのでしょう?

自分が必要だと思うものや、大切にしたいと思うものに
価値を感じるのではないでしょうか?


では、「お金」は何か?

必要なものに、交換するための「道具」ですね。

だから…その人が必要だと思う量以上の「道具」は
手に入りにくいんだと思うんです。


「いや、必要だと思ってるけど…入ってこないよ?」
という声が聞こえて来そうですが…

思考で「必要だ」と思っていても、
潜在意識では、「貯金があるし…」とか
「まぁ、生きていけるし…」思っていたら、
お金を手に入れるための行動をしないんです。

本気で、何とかしようと思っているとしたら…
仕事の選り好みもしないし…
きっと、このブログを読んでいる時間はありません。(笑)
 

 1-2 損得だけで考えてはいけない理由 

 
いよいよ、本題です。
損得だけで、考えていたら…
どうなるでしょう?
 

ちょっとだけ、がんばって、
より、たくさんのお金を得ようとします。

そうすると…どうなるでしょう?

最初の図と比べて…
「信用」が無くなったの、わかります?


そうですよね?
価値が低いものを高く売られると…
ぼったくられた!と思うから、
「信用」が無くなり…
リピートされなくなりますよね?

図だけを見ると…
得したように感じるかもしれませんが…
エネルギーが滞っている状態なんです。
よどんできます。


昨日のお金の勉強会は、無料だったのですが…
講師の先生には、
「信用」の貯金がされているんですね。

参加させていただいた私は、
このブログを書くことで、
「価値」を提供し、エネルギーを流しています。


じゃあ、お金持ちって何か?

このように、流れるエネルギーや価値の大きさが
違うんだと思います。

より多くの価値を社会のために生み出し、
出し惜しみなく、提供することで、
信用とお金が生まれ、
その循環が大きくなることで
影響力が生まれるんだと思うんです。
 

2.お金が欲しいと思ったら…すべきこと

このブログを書いているうちに、
昨日の参加者さんが、Facebookに
昨日の勉強会の振り返りを投稿してくださってました。
 

 2-1.徳を積もう 


そう。
こんな風に、今の自分ができる貢献をすればいいんだと思うんです。

ゴミを拾う。でもいい。
笑顔で挨拶する。でもいい。
今できる小さなことをする。
その積み重ねが、巡り巡ってやってくるんだと思うんです。


営業をやっていた時…
何度、営業に行っても、契約してくれなかったおばあちゃんがいました。

でも…あたし、そのおばあちゃんが、好きで、
会う度に、元気に挨拶してました。

すると…ある日、
「あんた、うちにも、持ってきて」と
おばあちゃんから、契約の話をしてくださったんです。


こんな風に、目の前の人から、
巡ってくるかもしれないし…
全く知らないところから、
やって来るかもしれない。


信じられないかもしれないけど…

いい噂も、悪い噂も、
知らないところで、流れ始めますよね?

 

 

 2-2.お金は、循環する 


話が飛ぶけど…
お坊さんの托鉢って、
貧乏人のところに行くって、知ってました?

結局、貧乏人って、流れを滞らせてるから、
貧乏なので、
お坊さんが、托鉢に行くことで
流れさせようということらしいですよ?


とはいえ、
流れてくるから…と
全部、使っちゃうのは、流す先が違うかもね?

この図みたいに、
自分のために使うのも、必要だけど…

それが、自分の「我」のためなのか?
「価値を創造する自分を維持」するためなのか?
でも、違ってくると思う。

ブランド物を買うとしても、
「すごい自分」でいるためなのか?
「信頼してもらえる」ためなのか?で
『浪費』なのか?
『投資』なのか?
変わってくると思うんです。


「価値を創造する自分」でいるためにも、
今、何をすべきか?
お金をどう使うべきか?を
考えていきたいな。

 

 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。