ひとり起業家が成功するための3つのマインドセット

投稿日:2020年2月24日
カテゴリー:ビジネス 起業

投稿日 2020.2.24

更新日 2020.2.24

起業したい方、起業している方でも

スキルだけをどんどん学びに行ってしまう方も

少なくありません。

 

でも…

スキルは、マインドの上にこそ

成り立ちます!

 

そんな成功するための

起業家マインドについてお伝えします。

 

 

  

 《記事の内容》

 1.ひとり起業家が成功するための3つのマインドセット
  

  1-1 起業家と会社員の違い

  1-2 スキルよりもマインドが重要な理由

  1-3 成功するための3つのマインドセット

    ①結果にこだわる・あきらめない

    ②言い訳をしない・失敗を恐れない

    ③相手の立場になりきる・相手のしあわせを考える

 

 2.まとめ

 

 
  

こんにちは。

心理玩具クリエイターのひめさとこです。

コーチとして起業して、8年目になります。

  

誰でも、読むだけで簡単にコーチングができる

「すまいるすごろく」「あどらーすごろく」などを

開発しています。

  

  

1.ひとり起業家が成功するための3つのマインドセット

  

私自身は、ただ、訳も分からず、

闇雲に進んできました。

 

だからこそ、今になって気付いたからこそ、

もっと早く、気付いていればよかったと思うのです。

 

 

1-1 起業家と会社員の違い

   

起業家は自由です。

その「自由」を求めて、起業を目指す方も少なくありません。

  

  

ですが…

「自由」には、「責任」が伴います。

  

ひとり起業家は、「自由」であるがゆえに

自分に甘えて、言い訳をしていては、

「成果」が出ません。

「収入」がゼロになる危険性があるのです。

  

ハッキリ言います!!

ラクしたいのなら、会社員でいた方がいいです!!

  

ひとり起業家と会社員には、このような違いがあります。

  

ひとり起業家 会社員
稼ぐ金額を増やせます 会社のお給料次第・業績次第
自分で稼がなければ収入ゼロ 出勤していれば基本給
価値を販売 時間を換金
自己管理が必要 上司に管理されている
自分が看板 会社の看板
経営・経理・営業すべて自分 自分の担当部署
投資が必要 投資しなくてもいい

  

特に、

・価値を販売

・自己管理が必要

・経営・経理・営業すべて自分

というところを見過ごしがちではないでしょうか?

  

「自由」だから…

「ラク」できる。

「ストレス」なく働ける。

と思ったら、大間違い!!

  

「やりたいこと」で起業しようと思っても、

必ず、「やりたくないこと」も付いてきます!

  

 経営者になれば…

 「やりたくないこと」は、外注して「ラク」ができる。

 そんな甘い考えを持っていました。

 

 会計や経理は、苦手だから…税理士さんに。

 営業も、苦手だけど…商品さえ良ければ、なんとかなる!

 そう思っていました。

 

 大きな間違いでした!!

 

 もちろん、税理士さんには、お願いしていますが…

 経営者として、会計はやらなければいけませんでした。

 

 営業だって…

 どんなにいい商品を作ったとしても、

 お客様に情報をお届けしなければ、

 売れるものも売れません!

  

「やりたくないこと」も、

楽しめるチカラが必要でした!

 

恐ろしいことに、

「売上」って、ちょっとぐらいなら、作れちゃうんです!

 

でも…それは、趣味のようなもの。

「経営」とは違います!

 

だから…それらをやる「覚悟」と

どんなことでも、楽しもうとする気持ちが大切です。

 

 

1-2 スキルよりもマインドが重要な理由

 

スキルは、練習で何とかなりますが…

マインドは、何気なく見え隠れします。

 

どんなに素晴らしいことを言っていても、

行動が伴っていなかったり…

あるいは、大きく見せていることが伝わってしまったりします。

 

スキルと違って、

マインドは、無意識のうちに出ちゃうんです!

 

  

 あまり、言いたくはありませんが…

 太っているだけで、「自己管理ができない」と思われます。

 

 自分に対する「甘さ」が

 体型に表現されてしまいます。

 

 

 他にも…

 ・約束が守れるか?

 ・言い訳をしないか?

 ・自分のことだけを考えていないか?

 など…

 言動にマインドがあらわれます。

  

どんなにすごい人でも、

素晴らしいスキルを持っていたとしても、

「忙しくて、納期が1週間遅れました」という人とは、

仕事したくないですよね?

 

 

1-3 成功するための3つのマインドセット

 

①結果にこだわる・あきらめない

 

自己肯定感を高めたり…

勇気づけするためには、

結果よりも、プロセスと言いますが…

 

ビジネスは、結果がすべて!

 

結果が出るまで、あきらめない!

 

あきらめるのは、ラクです。

あきらめたら…

失敗もしないし…

改善する必要もありません。

 

ですが…あきらめたら、そこで終わりです。

 

あきらめるのと、撤退は違います。

 

あきらめるのは、進むことをやめること

撤退は、一旦、元に戻って、違う道を歩むこと

私は、そう考えます。

 

撤退は、勇気ある決断です。

あきらめないからこそ、一旦、元に戻る。

 

それくらい、あきらめない。

結果にこだわることが大事。 

  

  

②言い訳をしない・失敗を恐れない

   

・時間が無い

・お金が無い

・自信が無い

・才能が無い

これらは、すべて言い訳です!

 

言い訳をしているうちは、

失敗を恐れているとも言えるでしょう。

 

アドラー心理学では、人生の嘘という考え方があります。

 

 人生の嘘

 「○○したいけど…××だからできない」という時、

 ○○と××には、何の因果関係もない。

 

 「勉強したいけど…時間が無いからできない」

 という場合…

 「勉強すること」と「時間がない」ことは関係が無い。

 

 勉強してみたら…勉強ができない自分に気付くかもしれない。

 それが怖いだけ。

 

 だから…「勉強する」「勉強しない」

 どちらかを選ぶだけ。

 

  

失敗をする自分に出会いたいという人は、

少ないかもしれません。

    

それでも、失敗を恐れず、やり続けた人だけが

成功するのです!

 


 

成功者は、

「成功だけ」しているように見えるかもしれませんが…

「失敗」していない人は、ほとんどいないでしょう。

  

大なり小なり「失敗」から学んで、

改善を繰り返しているからこそ、「成功」できるのです!

  

 

③相手の立場になりきる・相手のしあわせを考える

    

多くの人は、「自分の売上を上げたい」と思います。

 

…と言っている私も、まだまだ、

「自分の売上を上げたい」と思ってしまいます。

 

それが悪い訳ではありませんが…

自分の売上を上げることに集中し過ぎると

お客様を見ずに、お金だけを見ることになるかもしれません。

 

売上は、結果です!

 

結果は、コントロールできません!

結果をコントロールしようとすると

相手をコントロールしようとしてしまいます。

 

そうすると…押し売りのようになってしまいます。

 

 

お客様のしあわせや成功を第一に考え、行動した結果が

後々に売上として、つながってきます。

 

相手の課題を解決するのがビジネスです!

 

だからこそ、相手になりきって考えなければならないのです!

 

相手になりきって考えるというチカラが身につくと…

・伝え方が変わります。

・文章も変わります。

・交渉案が変わります。

・商品開発も、商品の改善案も変わります。

 

「損して得取れ」という言葉がありますが…

自分の得だけを考えていたのでは、

ビジネスも、人間関係も、うまくいきません。

 

このような考え方や在り方のトレーニングは

こちらをご覧くださいませ。

    

 

2.まとめ

 

『中庸』という言葉がありますが…

すべてはバランスです。

 


 

自分のためにも、相手のためにもいい。

「ラク」だけでなく、自分に「厳しさ」を持つ。

プロセスを認めながら、結果を追求する。

 

そして…何よりも、

ビジネスの継続と成功のために

いろんなものを手放せるか?

という覚悟が大切です!

 

 

 

 

 

こちらの「すまいるすごろく営業版」を使うことも、

ポジションチェンジのトレーニングにもなりますよ?

 

クラウドファンディングチャレンジ中!

 

 

今だけ、無料オンライン講座を開催中です☆

 

 ※無料プレゼント

 人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

 

 

 

コーチングを学びたい方や 

失敗せずに、コーチングセッションがしたい方は

誰でも、簡単に、読むだけでコーチングができる

「すまいるすごろく」がオススメです!