自分を変える一番簡単な最高の習慣

投稿日:2019年11月14日

海が見えるテラスで、シャンパン!

な~んて、いいと思いませんか?

 

いい! 私も、やってみたい!

と思う人もいらっしゃれば…

あんまり興味ないな~

という方もいらっしゃると思います。

 

人それぞれ、理想も違うんですね。

 

 

あなたは、どんな自分になりたいですか?

 

 

お金持ちの自分?

それとも、自然体の自由な自分?

自分軸を持ちたい。と思っている方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

じゃあ、そんな自分になるためには、

どうすればいいのか?

 

 

まずは、こんな自分になる!と決めてください。

 

具体的に。

明確に。

 

想像できるほどに。

 

 

お金持ちでも、いろんな方がいらっしゃいますよね?

いくら持ってるんだろう?

どうして、お金持ちになったんだろう?

何のために、お金持ちになったんだろう?

 

周りには、どんな人がいるんだろう?

どんな時間を過ごしているんだろう?

どんなことを話しているんだろう?

 

自分軸がある自分って、どんな状態でしょう?

どうして、自分軸があると思えているんだろう?

今と何が違うんだろう?

 

 

 

ある社長さんの話です。

 

まだ、起業される前…

軽自動車に乗っている時…

 

僕は、社長なんだ!

これは、軽自動車ではなく、外車なんだ!

 

歩く時も、社長の歩き方。

車から降りて、ドアを閉める時も、

軽自動車の軽いドアの “パタン” という音ではなく、

脳内では、外車の重いドアが閉まる “ドスン” という音が

流れている「つもり」

 

こんな「つもり」を続けているうちに

今では、数社の社長さんだそうです。

 

そんなことで?

と思われるかもしれませんが…

 

心理学的にも、引き寄せの法則的にも、

理にかなった方法なんです。

 

 

セルフイメージが低いと

お金も、自分にふさわしい金額しか、

持とうとしません。

 

ちょっと、想像してみてください。

 

 

もし、

「あなたに5千万円、投資してあげるよ」

という方が現れたら…どうでしょう?

受け取れますか?

 

もし、

「1億円の家をプレゼントします!」

と言われたら…??

 

 

喜んで受け取れる人もいれば、

「いえいえ。そんな受け取る理由なんてありません」

という方も、いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

人それぞれ、コンフォートゾーン(快適領域)が

あるんですね。

 

こんな図を見たことがありませんか?

 

 

コンフォートゾーン … 安心安全

ラーニングゾーン … 少しストレスを感じる

パニックゾーン … ストレスが強すぎる

 

 

例えば…こんな感じかな?

 

とあるカフェで、ある方が、

現金で100万円持っていらっしゃったんです。

 

「今も持ってるよ!」と

帯封のついた100万円をさりげなく

バックから出されました。

 

『おー!!』

一緒にいた方々は、驚きと戸惑い。

 

そのうちの一人が

『触ってもいい?』と聞くと…

 

「どうぞ。持っていいですよ」と

100万円が差し出されたんです。

 

その『触ってもいい?』と聞いて、

持ってみた方にとっては、

帯封のついた100万円が、

ストレッチゾーンだったかもしれません。

 

もし、「プレゼントするよ」って言われたら…

パニックになってたかもしれません。

 

 

でも…普段から持ち歩いている本人にとっては、

100万円を持ち歩くことが、

コンフォートゾーンなんです。

 

 

同席した方の中には、

“怖くて、触れない” と思った方も

いらっしゃるかもしれません。

 

その方にとっては、

100万円に触ることさえ、

パニックゾーンだったのかもしれません。

 

 

あなたなら…

この3人のどれに近い感じがしますか?

 

 

じゃあ、もうひとつ、質問しましょう。

 

「あなたの時給、いくらですか?」

 

と質問されたら…いくらだと答えますか?

 

 

今、いただいている金額を計算する必要はありません。

 

ふと、思った金額で構いません。

 

 

どう感じますか?

 

 

このワークは、時々、お金のセミナーでするんですが…

「安くて、ビックリした!!」

という方も、少なくないんです。

 

 

それが、無意識のセルフイメージです。

私は、時給○○円の人です。

というイメージですね。

 

 

この時給○○円の金額によって、

先ほどの話の100万円に、

触れないか?

ドキドキするか?

当たり前か?

が違ってきます。

 

 

時給100万円という思い込みがあれば、

当たり前かもしれません。

 

だって…無くなったとしても、

1時間、働けばいいんだから。

 

 

でも…

時給1000円という思い込みだと、

怖くて、触れないかもしれません。

 

1000時間、働かないと、

100万円にならないからね。

 

 

でも…この人にとっては、

時給1000円が、

今のコンフォートゾーン(快適領域)なんです。

 

 

きっと…

「1000万円あげる」と言われても、受け取れないし…

 

仮に、宝くじに当たったとしても、

あっという間に、

今の生活に戻る可能性が高いです。

 

貯金したとしても、

今の貯金額に、戻る可能性が高いんです。

 

これが、コンフォートゾーン(快適領域)であり、

潜在意識のチカラです。

 

 

そこを書き換えるためにも、

社長さんごっこ

あるいは、理想の自分ごっこがオススメ!

 

 

セルフイメージは、

自分に対する信念なので、

 

信念 = 感情 × 回数 

 

で書き換えることができます。

 

 

なので、毎日、できるだけ多くの時間

理想の自分になりきる!

自分は、「こんな人(理想像)だ!」と言い聞かせることで、

自然と、理想像に近づいていきます。

 

「ごっこ」なので、

お金を使う必要はありません。

 

理想の自分になった「つもり」です!

 

 

これなら、今すぐ、始められるでしょ?

 

理想の自分なら、

どんな姿勢で、読んでます?

 

読んでない?(笑)

それもいいと思います。

 

じゃあ、どんな姿勢ですか?

今と一緒ですか?

 

背筋が伸びました??

 

それでいいんです!

 

 

表情は、どうでしょう?

 

口角が上がった方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

こんな感じで、

「理想の自分になりきる」という

習慣を身に付けるといいと思います。

 

習慣については、

昨日のブログに書いたので、

ぜひ、そちらもご覧くださいませ。

 

 

 

① 理想の自分を決める

② 理想の自分になりきる

③ 理想の自分になりきる習慣を身に付ける

 

 

理想の自分になりきると…

行動も、未来の自分の行動を採用するので、

理想の自分になれちゃうんですね!

 

これが、本当の引き寄せの法則ですよ。

 

「決めたら、そうなる」って言うけど…

本当は、「決めて、動いたら、そうなる」です。

 

引き寄せでも何でもないじゃん!

って思うかもしれませんが…

 

私たちは、3次元に生きてるので、

行動が必要なんです!

 

 

行動しなくても、引き寄せられるよ。

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

家で寝たまま、「電車で座れる」って思っても、

座れないでしょ?

 

「電車に乗る」行動が必要なんです。

 

 

引き寄せの法則については、

こちらの動画でも解説しています。

 

チャンネル登録していただけると嬉しいです。https://www.youtube.com/channel/UCcSIDV0NCQTejrtpv8OxSOA

 

 

さぁ、今日は、どんな自分として、

過ごしたいですか?

 

 

 

【無料プレゼント】

人間関係を変えるコミュニケーションとコーチングの基本

全58ぺージの資料が無料でダウンロードできます☆

 

コミュニケーションを変えたい方

コーチングを学びたい方には、

読むだけで、コーチングセッションができる

「すまいるすごろく」 がオススメです。

「すまいるすごろく」は、こちらから、ご購入いただけます。